麩っ麩っ麩な卵とじ 麩っ麩っ麩な卵とじ

麩っ麩っ麩な卵とじ

  • エネルギー 150 kcal
  • 食塩相当量 1.4 g

麩っ麩っ麩な卵とじ

  • エネルギー 150 kcal
  • 食塩相当量 1.4 g
Risoa 51さんのレシピ

卵や麩は消化吸収のよいタンパク源で、高齢者食にお勧めの食材です。特に卵は良質なたんぱく質以外に、ビタミン類も豊富です。


このレシピの栄養価

あなたの食事基準に合わせた
レシピの栄養価が表示されます

すべての栄養価(1人分)を表示 すべての栄養価 (1人分)

エネルギー
150 kcal
たんぱく質
9.5 g
脂質
5.4 g
炭水化物
14.7 g
糖質
13.2 g
コレステロール
211 mg
食塩相当量
1.4 g
食物繊維
1.5 g
カリウム
290 mg
カルシウム
50 mg
マグネシウム
24 mg
リン
148 mg
1.4 mg
亜鉛
1.0 mg
ビタミンA
89 µg
ビタミンE
0.6 mg
ビタミンB1
0.08 mg
ビタミンB2
0.26 mg
ビタミンB6
0.18 mg
ビタミンB12
0.7 µg
葉酸
40 µg
ビタミンC
6 mg
ビタミンD
0.9 µg
エネルギー
150 kcal
たんぱく質
9.5 g
脂質
5.4 g
炭水化物
14.7 g
糖質
13.2 g
コレステロール
211 mg
食塩相当量
1.4 g
食物繊維
1.5 g
カリウム
290 mg
カルシウム
50 mg
マグネシウム
24 mg
リン
148 mg
1.4 mg
亜鉛
1.0 mg
ビタミンA
89 µg
ビタミンE
0.6 mg
ビタミンB1
0.08 mg
ビタミンB2
0.26 mg
ビタミンB6
0.18 mg
ビタミンB12
0.7 µg
葉酸
40 µg
ビタミンC
6 mg
ビタミンD
0.9 µg
煮物や麺類の残り汁など、実際には食さないと想定される栄養価は、上記リストから除いてあります。

材料 1 人分

  • 焼き麩
    6 g
  • 玉ねぎ
    70 g
  • みつば
    5 g
  • 50 g
  • Aだし汁
    90 ml
  • A砂糖
    小さじ2/3 (2 g)
  • Aしゅうゆ
    小さじ1と1/3 (8 g)
  • Aみりん
    小さじ2/3 (4 g)
  • 焼き麩
    12個 (6.0 g)
  • 玉ねぎ
    1/3個 (74 g)
  • みつば
    5.4 g
  • 1個 (59 g)
  • Aだし汁
    90.0 g
  • A砂糖
    2.0 g
  • Aしゅうゆ
    8.0 g
  • Aみりん
    4.0 g
  • ※ 使用量は野菜の皮、肉・魚の骨や内臓を取り除いたもので、食べられる部分の分量を表示しています。
  • ※ 買物量は廃棄される部分も含んだ分量を表記しています。例: あさり(殻付き)の場合 使用量40g 買物量100g

作り方

  • 1
    焼き麩を水で2分ほど戻し、軽く水けを絞ります。
  • 2
    玉ねぎは繊維にそって5mm厚の薄切り、みつばは1cmの長さのざく切りにします。
  • 3
    鍋にAを入れ、ひと煮立ちしたら玉ねぎを加え蓋をします。弱火で2分ほど煮て玉ねぎが透き通ったら、焼き麩を加えます。
  • 4
    さっと混ぜ合わせ、沸騰させたら溶き卵を回し入れます。みつばを散らし蓋をして、10秒加熱したら火を止めます。
  • 5
    蓋をしたまま30秒ほど蒸らしたら出来上がりです。


  • レシピQA

    お麩はだし汁に直接入れず水に浸すのはなぜでしょうか?

    • 2019年04月23日

    お麩は、沸騰しているだしやスープにそのまま入れてしまうと、かたく縮んでしまうことがあるため、水に浸し戻してから使用します。 一度水で戻すことで、やわらかくなり、だしの染み込みが均一になります。戻した後は両手でやさしく挟んでしっかりと水けを絞ると、だしが薄まらずにおいしく仕上がります。

    • おいしい健康管理栄養士
    • 2019年04月25日

    このレシピに使われている食材について