長芋豆腐のゼリー 生姜甘酢あん添え

長芋豆腐のゼリー 生姜甘酢あん添え

管理栄養士のおすすめコメント

長芋の食感が楽しい一品。おもてなしにもぴったり。生姜はみじん切りが食べにくい場合は、すりおろして加えてください。

栄養価(1人分)

カルシウム
46mg
マグネシウム
42mg
リン
82mg
0.7mg
亜鉛
0.6mg
ビタミンA
2µg
ビタミンE
0.3mg
ビタミンB1
0.10mg
ビタミンB2
0.04mg
ビタミンB6
0.09mg
ビタミンB12
0.1µg
葉酸
14µg
ビタミンC
5mg
ビタミンD
0.0µg
煮物や麺類の残り汁など、実際には食さないと想定される栄養価は、上記リストから除いてあります。
読み込み中 読み込み中

材料

絹豆腐
50 g
1/6丁 (50.0 g)
長芋 旬
40 g
44 g
●和風顆粒だし
小さじ1/6 (0.5 g)
0.5 g
●水
大さじ1と2/3 (25 g)
25.0 g
●塩
0.2 g
0.2 g
◎粉ゼラチン
小さじ1/3弱 (0.8 g)
0.8 g
◎水
小さじ1/2 (2.5 g)
2.5 g
小ねぎ(小口切り) 旬
1 g
1.1 g
ボイル海老
10 g
12 g
【生姜あんかけ】
■生姜(みじん切り)
2 g
1/6片 (2.5 g)
■ぽん酢
大さじ2/3弱 (10 g)
10.0 g
■砂糖
小さじ1/2 (1.5 g)
1.5 g
■水
大さじ1と1/4弱 (18 g)
18.0 g
■片栗粉
小さじ1/3弱 (0.8 g)
0.8 g
※ 使用量は野菜の皮、肉・魚の骨や内臓を取り除いたもので、食べられる部分の分量を表示しています。
※ 買物量は廃棄される部分も含んだ分量を表記しています。例: あさり(殻付き)の場合 使用量40g 買物量100g

手順

1

◎の分量を合わせゼラチンをふやかしておく。 長芋はサイコロ状にカットする。

2

耐熱ボールに●分量を入れラップなしで600Wレンジ1分加熱(6人分の場合)する。1のゼラチンを入れ溶かしながら混ぜる。

3

ボールに豆腐(水切り不要)を入れ泡だて器でクリーム状になるまで混ぜたら2のだし汁を入れる。 長芋を入れる。

4

透明のグラスに3を入れたら冷蔵庫で冷やし固める。

5

小鍋に■の分量を入れ火にかけたらトロミがつくまで混ぜる。粗熱を取りラップをして冷やしたら4にかけ小ねぎと海老を飾り完成。

最近見たレシピ