あっさり塩麻婆豆腐

あっさり塩麻婆豆腐

管理栄養士のおすすめコメント

大豆の成分、イソフラボンが血糖値の上昇を抑制します。そのため、2型糖尿病の発症リスクの低減につながります。

栄養価(1人分)

カルシウム
139mg
マグネシウム
136mg
リン
129mg
1.8mg
亜鉛
0.7mg
ビタミンA
81µg
ビタミンE
0.6mg
ビタミンB1
0.10mg
ビタミンB2
0.08mg
ビタミンB6
0.12mg
ビタミンB12
0.0µg
葉酸
48µg
ビタミンC
12mg
ビタミンD
0.0µg
煮物や麺類の残り汁など、実際には食さないと想定される栄養価は、上記リストから除いてあります。
読み込み中 読み込み中

材料

使用量

買物量(目安)

豆腐(木綿でも絹でも)
100 g
1/3丁 (100.0 g)
ひき肉
50 g
1/4パック (50.0 g)
にんにく旬
1.5 g
1/3片 (1.6 g)
しょうが旬
3 g
1/4片 (3.8 g)
■水
70 ml
70.0 g
■鶏がらスープの素
小さじ1/3弱 (0.8 g)
0.8 g
■塩
0.7 g
0.7 g
■粗引き胡椒
少々
0.1 g
小松菜
30 g
1/8束 (35 g)
ごま油
小さじ3/4 (3 g)
3.0 g
赤唐辛子
0.2 g
1/3本 (0.2 g)
水溶き片栗粉
小さじ1弱 (5 g)
5.0 g
※ 使用量は野菜の皮、肉・魚の骨や内臓を取り除いたもので、食べられる部分の分量を表示しています。
※ 買物量は廃棄される部分も含んだ分量を表記しています。例: あさり(殻付き)の場合 使用量40g 買物量100g

手順

1

にんにく、しょうがはみじん切り。赤唐辛子は2~3つにちぎる。辛いのが好きな方は小口切りにすると辛さが増します。

2

フライパンにごま油、《1》のにんにく、しょうが、赤唐辛子をいれ弱めの火でじわじわ加熱する。

3

香りが出たらひき肉を炒める。ポロポロしたら■を入れる。

4

煮立ったらさいの目に切った豆腐と、食べやすく切った青菜を加え、さらにひと煮立ちさせる。

5

水溶き片栗粉を加え、とろみがついたら火を止める。火を止める間際にさらにごま油を数滴たらすと香りがよくなります。

最近見たレシピ