我が家のおでん♪牛すじ入り

我が家のおでん♪牛すじ入り
photo by おいしい健康

栄養士のおすすめコメント

肌寒くなる季節に大人気のおでんは一皿で栄養、食べ応えともに満点です!消化の良い練りものは胃に負担をかけずに頂けます。

栄養価(1人分)

カルシウム
88mg
マグネシウム
39mg
リン
145mg
1.8mg
亜鉛
0.8mg
ビタミンA
42µg
ビタミンE
0.5mg
ビタミンB1
0.09mg
ビタミンB2
0.19mg
ビタミンB6
0.15mg
ビタミンB12
0.9µg
葉酸
56µg
ビタミンC
22mg
ビタミンD
0.6µg
煮物や麺類の残り汁など、実際には食さないと想定される栄養価は、上記リストから除いてあります。
読み込み中 読み込み中

材料

使用量

買物量(目安)

牛すじ肉
50.0 g
50 g
ゆで卵
30.0 g
1/2個 (30 g)
大根旬
100.0 g
4cm (120 g)
じゃが芋旬
30.0 g
1/4個 (33 g)
こんにゃく
20.0 g
1/8枚未満 (20 g)
ちくわ
10.0 g
10 g
がんもどき
10.0 g
10 g
◎だし汁
120.0 ml
120 g
◎塩
0.2 g
0.2 g
◎酒
小さじ1/3弱 (1.5 g)
1.5 g
◎醤油
小さじ1/4 (1.5 g)
1.5 g
◎みりん
小さじ1/4 (1.5 g)
1.5 g
◎砂糖
小さじ1/3 (1.0 g)
1.0 g
※ 使用量は野菜の皮、肉・魚の骨や内臓を取り除いたもので、食べられる部分の分量を表示しています。
※ 買物量は廃棄される部分も含んだ分量を表記しています。例: あさり(殻付き)の場合 使用量40g 買物量100g

手順

1

鍋に湯を沸かし牛すじを入れ一度茹でこぼす。 ゆで汁を捨て流水で水洗いし一口大に切る。

2

しょうが・ネギ・酒を入れた水に(1)の牛すじを入れ15分茹でたらザルにあげ串に刺す。

3

じゃが芋は皮をむいて、大きいものは半分にする

4

大根は輪切り・面取りして隠し包丁を入れ、米のとぎ汁で15分ほど下ゆでする。

5

鍋の中に◎を入れおでんだしを作る。

6

下ゆでした牛すじ・大根・じゃが芋・こんにゃくを入れコトコト煮込む。

7

ゆで卵・練り物を入れさらに煮込み出来上がり。

最近見たレシピ