脂質控えめ 麻婆豆腐 脂質控えめ 麻婆豆腐

脂質控えめ 麻婆豆腐

  • エネルギー 209 kcal
  • 食塩相当量 1.8 g

脂質控えめ 麻婆豆腐

  • エネルギー 209 kcal
  • 食塩相当量 1.8 g
おいしい健康
15分以内

赤身のひき肉を使った脂質控えめの麻婆豆腐。辛味がなくお腹にやさしい一品です。香味野菜をじっくり炒めるのがポイント。
  • 脂質カット
  • カロリーカット

このレシピのエピソード

赤身ひき肉が手に入らないときは、最初に豚ひき肉を炒め、出てきた脂をペーパータオルなどで拭き取ってから調理すると脂質を減らすことができます。またしょうがやにんにくは冷凍保存が可能です。市販のチューブのものを使用するとより簡単です。(東京医科歯科大学医学部附属病院 臨床栄養部 斎藤恵子先生より)


このレシピの栄養価

あなたの食事基準に合わせた
栄養価のグラフが表示されます

すべての栄養価 (1人分)

エネルギー
209 kcal
食塩相当量
1.8 g
たんぱく質
16.7 g
脂質
11.4 g
炭水化物
11.4 g
糖質
8.5 g
食物繊維
2.9 g
カリウム
385 mg
カルシウム
136 mg
マグネシウム
92 mg
リン
204 mg
2.5 mg
亜鉛
1.6 mg
コレステロール
21 mg
ビタミンB1
0.41 mg
ビタミンB2
0.14 mg
ビタミンC
6 mg
ビタミンB6
0.26 mg
ビタミンB12
0.2 µg
葉酸
52 µg
ビタミンA
4 µg
ビタミンD
0.0 µg
ビタミンE
0.5 mg
エネルギー
209 kcal
食塩相当量
1.8 g
たんぱく質
16.7 g
脂質
11.4 g
炭水化物
11.4 g
糖質
8.5 g
食物繊維
2.9 g
カリウム
385 mg
カルシウム
136 mg
マグネシウム
92 mg
リン
204 mg
2.5 mg
亜鉛
1.6 mg
コレステロール
21 mg
ビタミンB1
0.41 mg
ビタミンB2
0.14 mg
ビタミンC
6 mg
ビタミンB6
0.26 mg
ビタミンB12
0.2 µg
葉酸
52 µg
ビタミンA
4 µg
ビタミンD
0.0 µg
ビタミンE
0.5 mg
煮物や麺類の残り汁など、実際には食さないと想定される栄養価は、上記リストから除いてあります。

材料 1 人分

  • 木綿豆腐
    120 g
  • 豚赤身ひき肉
    30 g
  • 長ねぎ(みじん切り)
    40 g
  • にんにく(すりおろし)
    3 g
  • しょうが(すりおろし)
    2 g
  • ごま油
    小さじ1/2 (2 g)
  • A
    • みそ
      小さじ1 (6 g)
    • オイスターソース
      小さじ1 (6 g)
    • 小さじ1 (5 g)
    • しょうゆ
      小さじ1/3 (2 g)
    • 80 ml
  • B
    • 片栗粉
      小さじ1 (3 g)
    • 小さじ1 (5 g)
  • 木綿豆腐
    1/3丁 (120.0 g)
  • 豚赤身ひき肉
    30.0 g
  • 長ねぎ(みじん切り)
    1/2本 (67 g)
  • にんにく(すりおろし)
    2/3片 (3.3 g)
  • しょうが(すりおろし)
    1/6片 (2.5 g)
  • ごま油
    2.0 g
  • A
    • みそ
      6.0 g
    • オイスターソース
      6.0 g
    • 5.0 g
    • しょうゆ
      2.0 g
    • 80.0 g
  • B
    • 片栗粉
      3.0 g
    • 5.0 g
  • ※ 使用量は野菜の皮、肉・魚の骨や内臓を取り除いたもので、食べられる部分の分量を表示しています。
  • ※ 買物量は廃棄される部分も含んだ分量を表記しています。例: あさり(殻付き)の場合 使用量40g 買物量100g

作り方

  • 1
    豆腐はペーパータオルで包んで耐熱容器にのせ、電子レンジ(600w)で2分加熱します。粗熱が取れたら、2cm角に切ります。
    加熱時間は2人分の目安です。電子レンジを使うと豆腐の水きりをする時間が短縮できます。
  • 2
    フライパンにごま油、にんにく、しょうが、長ねぎを入れて弱火で熱し、長ねぎの甘味を引き出すようにじっくり炒めます。
  • 3
    中火にして豚ひき肉を加えて炒めます。火が通ったら豆腐とAを加えます。豆腐を潰さないように、全体を混ぜ合わせます。
  • 4
    2〜3分加熱して豆腐が温まったら、火を消してBを加えます。弱火にして全体を混ぜ、とろみがついたら出来上がりです。
    水溶き片栗粉は火を消してから加えるとダマになりにくく、失敗しにくくなります。

  • このレシピに使われている食材について


    アプリをインストール