牛玉ねぎ丼 牛玉ねぎ丼

牛玉ねぎ丼

  • エネルギー 475 kcal
  • 食塩相当量 1.4 g

牛玉ねぎ丼

  • エネルギー 475 kcal
  • 食塩相当量 1.4 g
小林まさる
30分以内

丼にたんぱく質と野菜を入れると、主食、主菜、副菜が一度に摂れるメニューに。めんつゆを使って少ない調味料でもおいしく。
  • 手順を簡素化
  • 食物繊維アップ

このレシピのエピソード

食欲をそそるとろとろの卵とじ。とろっふわっの食感にするためには、混ぜ方と火の通し方がポイントです。混ぜる時は黄身と白身を混ぜすぎず、白身のコシが残っている程度に混ぜましょう。火を通す時は、蓋をして余熱で火を通すと、失敗しづらくなりますよ。(小林まさる先生より)


このレシピの栄養価

あなたの食事基準に合わせた
栄養価のグラフが表示されます

すべての栄養価 (1人分)

エネルギー
475 kcal
食塩相当量
1.4 g
たんぱく質
23.5 g
脂質
17.0 g
炭水化物
60.8 g
糖質
56.6 g
食物繊維
4.2 g
カリウム
409 mg
カルシウム
53 mg
マグネシウム
39 mg
リン
299 mg
2.4 mg
亜鉛
4.0 mg
ヨウ素
25 µg
コレステロール
313 mg
ビタミンB1
0.14 mg
ビタミンB2
0.40 mg
ビタミンC
4 mg
ビタミンB6
0.33 mg
ビタミンB12
1.4 µg
葉酸
54 µg
ビタミンA
159 µg
ビタミンD
2.9 µg
ビタミンK
15 µg
ビタミンE
1.5 mg
エネルギー
475 kcal
食塩相当量
1.4 g
たんぱく質
23.5 g
脂質
17.0 g
炭水化物
60.8 g
糖質
56.6 g
食物繊維
4.2 g
カリウム
409 mg
カルシウム
53 mg
マグネシウム
39 mg
リン
299 mg
2.4 mg
亜鉛
4.0 mg
ヨウ素
25 µg
コレステロール
313 mg
ビタミンB1
0.14 mg
ビタミンB2
0.40 mg
ビタミンC
4 mg
ビタミンB6
0.33 mg
ビタミンB12
1.4 µg
葉酸
54 µg
ビタミンA
159 µg
ビタミンD
2.9 µg
ビタミンK
15 µg
ビタミンE
1.5 mg
煮物や麺類の残り汁など、実際には食さないと想定される栄養価は、上記リストから除いてあります。

材料 2 人分

2人分が作りやすい分量です。フライパンは直径24cmを使用しています。
  • 牛もも薄切り肉
  • 玉ねぎ
  • 卵(Mサイズ)
  • サラダ油
  • 麦ご飯(押麦3割)
  • A
    • めんつゆ(3倍濃縮)
    • 砂糖
  • 牛もも薄切り肉
  • 玉ねぎ
  • 卵(Mサイズ)
  • サラダ油
  • 麦ご飯(押麦3割)
  • A
    • めんつゆ(3倍濃縮)
    • 砂糖

2週間の無料お試しで
表示されます

  • ※ 使用量は野菜の皮、肉・魚の骨や内臓を取り除いたもので、食べられる部分の分量を表示しています。
  • ※ 買物量は廃棄される部分も含んだ分量を表記しています。例: あさり(殻付き)の場合 使用量40g 買物量100g

作り方

1
玉ねぎは根元にVの字に切り込みを入れて芯の部分を切り落とし、繊維に沿って薄く切ります。牛肉は一口大に切ります。

レシピの続きを
見てみませんか?


家庭でかんたんにできるレシピが1万品
管理栄養士の「知恵」と「くふう」が詰まっています。


このレシピに使われている食材について


アプリをインストール