チンゲン菜とえびの豆腐塩あんかけ炒め チンゲン菜とえびの豆腐塩あんかけ炒め

チンゲン菜とえびの豆腐塩あんかけ炒め

  • エネルギー 170 kcal
  • 食塩相当量 1.3 g

チンゲン菜とえびの豆腐塩あんかけ炒め

  • エネルギー 170 kcal
  • 食塩相当量 1.3 g
おいしい健康
15分以内

豆腐にえびのうま味とほどよい塩けが効いた一皿。チンゲン菜の葉は後に加えることで食感が残り、色鮮やかに仕上がります。
  • 塩分カット


このレシピの栄養価

あなたの食事基準に合わせた
栄養価のグラフが表示されます

すべての栄養価 (1人分)

エネルギー
170 kcal
食塩相当量
1.3 g
たんぱく質
15.9 g
脂質
9.5 g
炭水化物
7.5 g
糖質
5.4 g
食物繊維
2.1 g
カリウム
496 mg
カルシウム
201 mg
マグネシウム
101 mg
リン
208 mg
2.6 mg
亜鉛
1.5 mg
ヨウ素
4 µg
コレステロール
60 mg
ビタミンB1
0.21 mg
ビタミンB2
0.12 mg
ビタミンC
14 mg
ビタミンB6
0.17 mg
ビタミンB12
0.4 µg
葉酸
66 µg
ビタミンA
103 µg
ビタミンD
0.0 µg
ビタミンK
66 µg
ビタミンE
1.4 mg
エネルギー
170 kcal
食塩相当量
1.3 g
たんぱく質
15.9 g
脂質
9.5 g
炭水化物
7.5 g
糖質
5.4 g
食物繊維
2.1 g
カリウム
496 mg
カルシウム
201 mg
マグネシウム
101 mg
リン
208 mg
2.6 mg
亜鉛
1.5 mg
ヨウ素
4 µg
コレステロール
60 mg
ビタミンB1
0.21 mg
ビタミンB2
0.12 mg
ビタミンC
14 mg
ビタミンB6
0.17 mg
ビタミンB12
0.4 µg
葉酸
66 µg
ビタミンA
103 µg
ビタミンD
0.0 µg
ビタミンK
66 µg
ビタミンE
1.4 mg
煮物や麺類の残り汁など、実際には食さないと想定される栄養価は、上記リストから除いてあります。

材料 1 人分

  • 絹ごし豆腐
    150 g
  • むきえび(冷凍)
    40 g
  • チンゲン菜
    60 g
  • オリーブ油(またはごま油)
    小さじ1 (4 g)
  • A
    • しょうが(すりおろし)
      3 g
    • 鶏がらスープの素
      小さじ1/2強 (1.5 g)
    • 0.3 g
    • 大さじ2 (30 g)
  • 水溶き片栗粉
    • 片栗粉
      小さじ1 (3 g)
    • 大さじ2/3 (10 g)
  • 絹ごし豆腐
    1/2丁 (150.0 g)
  • むきえび(冷凍)
    47 g
  • チンゲン菜
    71 g
  • オリーブ油(またはごま油)
    4.0 g
  • A
    • しょうが(すりおろし)
      1/4片 (3.8 g)
    • 鶏がらスープの素
      1.5 g
    • 0.3 g
    • 30.0 g
  • 水溶き片栗粉
    • 片栗粉
      3.0 g
    • 10.0 g
  • ※ 使用量は野菜の皮、肉・魚の骨や内臓を取り除いたもので、食べられる部分の分量を表示しています。
  • ※ 買物量は廃棄される部分も含んだ分量を表記しています。例: あさり(殻付き)の場合 使用量40g 買物量100g

作り方

  • 1
    チンゲン菜は葉を4cm幅に切り、根元の部分は縦に4等分にします。豆腐は一口大に切ります。
  • 2
    フライパンにオリーブ油を中火で熱し、えび、チンゲン菜の根元を加えて1分ほど炒めます。豆腐、Aを加えて5分ほど熱します。
    加熱時間は2人分の目安です。えびは冷凍のまま加えます。
  • 3
    チンゲン菜の葉を加え、しんなりとしたら一度火を消します。水溶き片栗粉を加えて中火で熱し、とろみがついたら出来上がりです。

  • レシピQA

    エビじゃなく、いか、だとかなり変わりますか?

    • 2022年10月12日

    ご質問ありがとうございます。こちらのレシピは、イカでもおいしくお作りいただけます。生臭さが気になる場合は、塩や酒で揉んで洗い流してから使用していただくと良いかと思います(洗い流すため、栄養価には影響がない範囲かと考えられます)。えびと同量(40g/人)の生のいか(するめいか)を使用した場合の栄養価(1人分)は、「エネルギー:170kcal(±0kcal)」「たんぱく質:15.7g(-0.2g)」「脂質:9.7g(+0.2g)」「炭水化物:7.4g (-0.1g)」になります。えびと同じタイミングで加えていただればと思います。参考になれば幸いです。

    • おいしい健康管理栄養士
    • 2022年10月12日

    アプリをインストール