ジューシー蒸し鶏と焼ききのこのサラダ ジューシー蒸し鶏と焼ききのこのサラダ

ジューシー蒸し鶏と焼ききのこのサラダ

  • エネルギー 65 kcal
  • 食塩相当量 0.6 g

ジューシー蒸し鶏と焼ききのこのサラダ

  • エネルギー 65 kcal
  • 食塩相当量 0.6 g
ジュエリーママさんのレシピ

きのこがたっぷり入ったサラダです。食物繊維たっぷり!香りが豊かな一品です。


このレシピの栄養価

あなたの食事基準に合わせた
レシピの栄養価が表示されます

すべての栄養価(1人分)を表示 すべての栄養価 (1人分)

エネルギー
65 kcal
たんぱく質
7.7 g
脂質
2.6 g
炭水化物
5.0 g
コレステロール
17 mg
食塩相当量
0.6 g
食物繊維
3.1 g
カリウム
354 mg
カルシウム
4 mg
マグネシウム
17 mg
リン
109 mg
0.3 mg
亜鉛
0.6 mg
ビタミンA
18 µg
ビタミンE
0.4 mg
ビタミンB1
0.11 mg
ビタミンB2
0.15 mg
ビタミンB6
0.23 mg
ビタミンB12
0.0 µg
葉酸
39 µg
ビタミンC
7 mg
ビタミンD
1.3 µg
エネルギー
65 kcal
たんぱく質
7.7 g
脂質
2.6 g
炭水化物
5.0 g
コレステロール
17 mg
食塩相当量
0.6 g
食物繊維
3.1 g
カリウム
354 mg
カルシウム
4 mg
マグネシウム
17 mg
リン
109 mg
0.3 mg
亜鉛
0.6 mg
ビタミンA
18 µg
ビタミンE
0.4 mg
ビタミンB1
0.11 mg
ビタミンB2
0.15 mg
ビタミンB6
0.23 mg
ビタミンB12
0.0 µg
葉酸
39 µg
ビタミンC
7 mg
ビタミンD
1.3 µg
煮物や麺類の残り汁など、実際には食さないと想定される栄養価は、上記リストから除いてあります。

材料 1 人分

  • 鶏ささ身
    25 g
  • しめじ
    20 g
  • まいたけ
    20 g
  • エリンギ
    20 g
  • ミニトマト
    20 g
  • ベビーリーフ
    10 g
  • オリーブ油
    小さじ1/2 (2 g)
  • 0.2 g
  • こしょう
    少々
  • ノンオイルフレンチドレッシング
    10 g
  • 鶏ささ身
    2/3本 (26 g)
  • しめじ
    1/4パック (22 g)
  • まいたけ
    1/4パック (22 g)
  • エリンギ
    1/4パック (21 g)
  • ミニトマト
    2個 (20 g)
  • ベビーリーフ
    10.0 g
  • オリーブ油
    2.0 g
  • 0.2 g
  • こしょう
    0.0 g
  • ノンオイルフレンチドレッシング
    10.0 g
  • ※ 使用量は野菜の皮、肉・魚の骨や内臓を取り除いたもので、食べられる部分の分量を表示しています。
  • ※ 買物量は廃棄される部分も含んだ分量を表記しています。例: あさり(殻付き)の場合 使用量40g 買物量100g

作り方

  • 1
    鶏ささみはラップで包み、レンジで蒸す※時間は様子をみながら
  • 2
    しめじは、石づきを落とし、ほぐしておく。舞茸もほぐしておく。エリンギは好みの大きさに切る。
  • 3
    プチトマトは洗って1個を3等分にする。
  • 4
    オリーブオイルできのこを焼く。塩・胡椒をする。
  • 5
    ささみときのこ、洗ったベビーリーフとトマトを和えてお皿にもってドレッシングをかけたら出来上がり。


  • レシピQA

    キノコだけを焼く理由

    • 2019年09月16日

    ご質問ありがとうございます。 こちらは「蒸し鶏」のしっとりとした食感と焼いたきのこの香ばしさの組み合わせが、おいしいレシピです。 お好みで、きのこと共に焼いていただくと「蒸し鶏」の口当たりはやや硬めに感じられると思いますが、香ばしさが加わります。 参考になれば幸いです。

    • おいしい健康管理栄養士
    • 2019年09月17日

    糖尿病で血糖値が高くても大丈夫?

    • 2019年09月16日

    ご質問ありがとうございます。 1日に必要な摂取エネルギーは、体格や健康状態により個人差が大きいため、かかりつけの医師にご確認の上、ご利用いただければと思います。 こちらのレシピの1人分の栄養価は、エネルギー65kcal、炭水化物が5.0g、塩分が 0.6gになります。 主食や副菜との組み合わせ方が大切ですので、アプリ内の「わたしの献立帳」機能をご利用いただき、献立全体を通したエネルギー量などの栄養価をご確認いただくと安心かもしれません。

    • おいしい健康管理栄養士
    • 2019年09月17日

    このレシピに使われている食材について