カフェ風長いもとろろの豚丼甘辛生姜

カフェ風長いもとろろの豚丼甘辛生姜

栄養士のおすすめコメント

食べ応え◎の甘辛生姜の味が食欲をそそる豚丼。野菜たっぷりの小鉢と組み合わせれば栄養バランスが良くなります。

栄養価(1人分)

カルシウム
37mg
マグネシウム
51mg
リン
260mg
1.8mg
亜鉛
2.7mg
ビタミンA
46µg
ビタミンE
0.6mg
ビタミンB1
0.71mg
ビタミンB2
0.26mg
ビタミンB6
0.45mg
ビタミンB12
0.8µg
葉酸
40µg
ビタミンC
9mg
ビタミンD
0.4µg
煮物や麺類の残り汁など、実際には食さないと想定される栄養価は、上記リストから除いてあります。
読み込み中 読み込み中

材料

使用量

買物量(目安)

豚もも薄切り肉(脂身なし)
60 g
60 g
小さじ1/4 (1 g)
1 g
長いも(すりおろし)
60 g
67 g
玉ねぎ
50 g
1/4個 (53 g)
A砂糖
小さじ2/3 (2 g)
2 g
Aみりん
小さじ1/3 (2 g)
2 g
A酒
小さじ1/2強 (3 g)
3 g
Aしょうゆ
小さじ1 (6 g)
6 g
Aしょうが(すりおろし)
2 g
1/6片 (2.5 g)
うずら卵
12 g
1.5個 (14 g)
小ねぎ(小口切り)
3 g
3 g
麦ごはん(押し麦2割)
140 g
140 g
※ 使用量は野菜の皮、肉・魚の骨や内臓を取り除いたもので、食べられる部分の分量を表示しています。
※ 買物量は廃棄される部分も含んだ分量を表記しています。例: あさり(殻付き)の場合 使用量40g 買物量100g

手順

1

玉ねぎを粗みじん切りにします。耐熱容器に入れてラップをかけ、電子レンジ(600W)で3~5分加熱します。

2

1にAを加え、混ぜ合わせます。

3

豚肉は食べやすい大きさに切り、フライパンに油をひき、炒めます。肉にある程度火が通ったら2を加え、絡めます。

4

麦ごはんを器に盛り、3をのせます。その上に長いも、うずら卵をのせ、小ねぎを散らします。

5

※電子レンジの加熱時間は2人分の目安です。

最近見たレシピ