絶品餃子

絶品餃子

管理栄養士のおすすめコメント

中華料理の定番。タレにつけて頂くので、少ない塩分でもおいしく頂けます。ひき肉は赤身を使用し、カロリーをカット。

栄養価(1人分)

カルシウム
33mg
マグネシウム
26mg
リン
122mg
0.8mg
亜鉛
1.2mg
ビタミンA
61µg
ビタミンE
1.0mg
ビタミンB1
0.42mg
ビタミンB2
0.15mg
ビタミンB6
0.25mg
ビタミンB12
0.1µg
葉酸
57µg
ビタミンC
18mg
ビタミンD
0.0µg
煮物や麺類の残り汁など、実際には食さないと想定される栄養価は、上記リストから除いてあります。
読み込み中 読み込み中

材料

使用量

買物量(目安)

餃子の皮 (大判)4枚
17.5 g
3枚 (17.5 g)
A豚ひき肉(脂身なし)
40 g
40.0 g
Aキャベツ
30 g
2/3枚 (35 g)
Aにら
20 g
1/4束 (21 g)
A長ねぎ
10 g
1/8本 (17 g)
Aにんにく(みじん切り)旬
1.5 g
1/3片 (1.6 g)
Aしょうが(みじん切り)旬
1.5 g
1/8片 (1.9 g)
A酒 (または紹興酒)
小さじ1強 (6 g)
6.0 g
Aごま油
小さじ1/2 (2 g)
2.0 g
Aしょうゆ
小さじ1/6 (1 g)
1.0 g
A鶏がらスープの素
小さじ1/6強 (0.5 g)
0.5 g
A砂糖
0.2 g
0.2 g
A塩こしょう
0.2 g
0.2 g
小さじ1/2 (2 g)
2.0 g
ごま油(仕上げ用)
小さじ1/4 (1 g)
1.0 g
B酢
小さじ1/2強 (3 g)
3.0 g
Bしょうゆ
小さじ1/2 (3 g)
3.0 g
※ 使用量は野菜の皮、肉・魚の骨や内臓を取り除いたもので、食べられる部分の分量を表示しています。
※ 買物量は廃棄される部分も含んだ分量を表記しています。例: あさり(殻付き)の場合 使用量40g 買物量100g

手順

1

野菜はみじん切りにします。Aをボウルに入れ、よく混ぜます。餃子の皮で包みます。

2

フライパンに油をひいて餃子を並べ、焼きます。

3

少し焦げ目がついたら、お湯30ml(1人あたり)を加えます。(水でも大丈夫です。)

4

蓋をして中火で5〜7分蒸し焼きします。

5

水分が少なくなったら仕上げのごま油を回し入れます。

6

美味しそうな焼き色がついたら出来上がりです。Bの酢醤油でいただきます。

最近見たレシピ