沖縄郷土料理のヒラヤーチー

沖縄郷土料理のヒラヤーチー

管理栄養士のおすすめコメント

沖縄の言葉でヒラヤーチは「平たく焼いたもの」という意味。常備食品で作れるお手軽レシピで、栄養バランスもgood!

栄養価(1人分)

カルシウム
50mg
マグネシウム
28mg
リン
128mg
1.3mg
亜鉛
0.7mg
ビタミンA
171µg
ビタミンE
2.0mg
ビタミンB1
0.12mg
ビタミンB2
0.18mg
ビタミンB6
0.18mg
ビタミンB12
1.1µg
葉酸
70µg
ビタミンC
10mg
ビタミンD
0.7µg
煮物や麺類の残り汁など、実際には食さないと想定される栄養価は、上記リストから除いてあります。
読み込み中 読み込み中

材料

A 小麦粉
50 g
50.0 g
A だし
45 ml
45.0 g
A 水
50 ml
50.0 g
A ツナ缶
15 g
15.0 g
A 卵
15 g
1/3個 (18 g)
A かつお節
3 g
3.0 g
A 塩
0.2 g
0.2 g
にら
50 g
1/2束 (53 g)
ごま油
小さじ1/2 (2 g)
2.0 g
レタス 旬
10 g
1/3枚 (10 g)
お好み焼きソース
小さじ1と2/3 (10 g)
10.0 g
※ 使用量は野菜の皮、肉・魚の骨や内臓を取り除いたもので、食べられる部分の分量を表示しています。
※ 買物量は廃棄される部分も含んだ分量を表記しています。例: あさり(殻付き)の場合 使用量40g 買物量100g

手順

1

ボウルにAを入れて混ぜ合わせる。

2

にらを1cm長さ程度に切る。

3

1ににらを加えて混ぜ、水を加えて、生地のかたさを調節する。

4

フライパンにごま油を入れて3を焼く。焦げやすいの弱火で焼くこと。

5

食べやすい大きさに切り分ける。

6

皿に水切りしたレタスを敷いて、盛り付ける。お好み焼きソースを添えてできあがり。

最近見たレシピ