簡単 キャベツと玉葱たっぷりのメンチカツ

簡単 キャベツと玉葱たっぷりのメンチカツ

管理栄養士のおすすめコメント

代謝を促すビタミンB群が豊富なレシピ。野菜がお肉と同量入っている為、ヘルシーで食べ応え大満足です!

栄養価(1人分)

カルシウム
62mg
マグネシウム
31mg
リン
182mg
1.3mg
亜鉛
1.6mg
ビタミンA
41µg
ビタミンE
1.8mg
ビタミンB1
0.53mg
ビタミンB2
0.22mg
ビタミンB6
0.31mg
ビタミンB12
0.3µg
葉酸
65µg
ビタミンC
26mg
ビタミンD
0.4µg
煮物や麺類の残り汁など、実際には食さないと想定される栄養価は、上記リストから除いてあります。
読み込み中 読み込み中

材料

豚赤身ひき肉
50 g
50.0 g
キャベツ
40 g
1枚 (47 g)
玉葱(中)
40 g
1/4個 (43 g)
A卵
10 g
1/6個 (12 g)
A片栗粉
小さじ1弱 (2.5 g)
2.5 g
A塩
小さじ1/6 (1 g)
1.0 g
Aブラックペッパー
少々
0.1 g
小麦粉
小さじ1と1/3 (4 g)
4.0 g
溶き卵
8 g
1/6個 (9.4 g)
パン粉
8 g
8.0 g
揚げ油
大さじ3/4 (9 g)
9.0 g
水菜 旬
10 g
1/8束未満 (12 g)
※ 使用量は野菜の皮、肉・魚の骨や内臓を取り除いたもので、食べられる部分の分量を表示しています。
※ 買物量は廃棄される部分も含んだ分量を表記しています。例: あさり(殻付き)の場合 使用量40g 買物量100g

手順

1

キャベツも玉葱も粗みじん切りにしたらボウルに入れます。

2

1のボウルに豚ひき肉とAを入れて粘り気が出るまで混ぜます。

3

これを、好みの大きさに丸めます。 小麦粉→卵→パン粉の順に衣を付けます。

4

170度の揚げ油できつね色になるまで揚げます。油を切ります。水菜やレタス等と一緒にお皿に盛り出来上がりです。

レシピQA

Q.

この具材で餃子を作ると栄養やカロリーの面でどうなのでしょうか。

2019年05月14日
A.

ご質問ありがとうございます。 メンチカツの衣を、餃子の皮に変更した場合、1人分の材料で6個(約6g/枚)の餃子を作ることができます。 その際、油を9gから4gに減らすと、エネルギーが263kcal、たんぱく質16.3g、脂質8.7g、炭水化物28.4g、食塩相当量が1.1gになります。 ご不明な点がございましたら、お手数ですが、改めてご質問いただければと思います。

おいしい健康管理栄養士
2019年05月15日
最近見たレシピ