ツナそぼろごはんの3色巻き

ツナそぼろごはんの3色巻き

管理栄養士のおすすめコメント

おでかけやピクニックにピッタリ!色合いも綺麗で食欲が湧きます。代謝を高めるビタミンB群が豊富!

栄養価(1人分)

カルシウム
37mg
マグネシウム
32mg
リン
175mg
1.2mg
亜鉛
1.3mg
ビタミンA
95µg
ビタミンE
1.5mg
ビタミンB1
0.07mg
ビタミンB2
0.22mg
ビタミンB6
0.18mg
ビタミンB12
1.6µg
葉酸
59µg
ビタミンC
6mg
ビタミンD
1.3µg
煮物や麺類の残り汁など、実際には食さないと想定される栄養価は、上記リストから除いてあります。
読み込み中 読み込み中

材料

使用量

買物量(目安)

ご飯
100 g
100.0 g
ツナ缶(小)
40 g
40.0 g
麺つゆ(濃縮3倍)
小さじ1 (5 g)
5.0 g
生姜すりおろし(チューブ)
1 g
1.0 g
玉子
30 g
2/3個 (35 g)
砂糖
小さじ1/6 (0.5 g)
0.5 g
0.2 g
0.2 g
インゲン豆旬
25 g
3.5本 (26 g)
焼き海苔(全型)
1.5 g
1/2枚 (1.5 g)
※ 使用量は野菜の皮、肉・魚の骨や内臓を取り除いたもので、食べられる部分の分量を表示しています。
※ 買物量は廃棄される部分も含んだ分量を表記しています。例: あさり(殻付き)の場合 使用量40g 買物量100g

手順

1

ツナ缶は油をよくきり、麺つゆと生姜を加え混ぜます。ご飯を加え混ぜ合わせたら600Wで1分加熱し、混ぜます。

2

砂糖と塩を混ぜた溶き卵に、半量のご飯を加え混ぜます。 レンジ600Wで30秒加熱したら混ぜ、さらに30秒加熱し混ぜます。

3

いんげん豆はラップで包み、600Wで30秒加熱します。

4

ラップの上にのせた焼き海苔の上に1を広げます。 その上に2を手前半分に重ね、3のいんげん豆を3本ずつ横に並べ、のせます。

5

ラップを使って巻いて下さい。 切る時はラップの上から切ると、崩れにくく簡単です。

6

できあがり♪

最近見たレシピ