サクサク 豚肉でミルフィーユカツ

サクサク 豚肉でミルフィーユカツ

管理栄養士のおすすめコメント

豚のスライス肉を重ねて揚げた豚カツ。噛み切りやすく、子どもからお年寄りまでおいしく頂けます。

栄養価(1人分)

カルシウム
28mg
マグネシウム
30mg
リン
193mg
1.0mg
亜鉛
1.8mg
ビタミンA
22µg
ビタミンE
1.3mg
ビタミンB1
0.76mg
ビタミンB2
0.21mg
ビタミンB6
0.31mg
ビタミンB12
0.3µg
葉酸
35µg
ビタミンC
16mg
ビタミンD
0.2µg
煮物や麺類の残り汁など、実際には食さないと想定される栄養価は、上記リストから除いてあります。
読み込み中 読み込み中

材料

使用量

買物量(目安)

豚もも薄切り肉
80 g
80.0 g
0.3 g
0.3 g
こしょう
少々
0.1 g
A薄力粉
小さじ1 (3 g)
3.0 g
A卵
6 g
1/8個 (7.1 g)
Aパン粉
大さじ2 (6 g)
6.0 g
サラダ油
大さじ1/2 (6 g)
6.0 g
キャベツ(せん切り)
30 g
2/3枚 (35 g)
ミニトマト
10 g
1個 (10 g)
中濃ソース
小さじ1と1/3 (8 g)
8.0 g
※ 使用量は野菜の皮、肉・魚の骨や内臓を取り除いたもので、食べられる部分の分量を表示しています。
※ 買物量は廃棄される部分も含んだ分量を表記しています。例: あさり(殻付き)の場合 使用量40g 買物量100g

手順

1

まず豚肉を重ねます。

2

それを3等分に切り分け、さらに重ねます。重ねたら、包丁の背で両面を軽くたたきます。こうすると、重ねた肉がばらけません。

3

塩コショウを両面に軽く振り、下味をつけます。

4

薄力粉をまぶしていきます。余分な粉ははたいて、全体に薄くまぶしてください。ビニールの中でやると洗いものが少ないです。

5

卵を溶いておき、その卵液に薄力粉をまぶした肉を両面くぐらせます。次にパン粉をつけるので、パン粉は隣におくと便利です。

6

卵液にくぐらせた肉にパン粉をまぶします。パン粉を手でぎゅっと押しつけてしまって大丈夫です。

7

油を1.5cm~2cmほどひき、180度になるくらいまで熱します。

8

180度の目安は菜箸を入れて、多量の泡が勢いよく上がる状態。

9

パン粉をまぶしたお肉を180度に熱した油に入れます。火はすぐに通るので高温で大丈夫です。火傷に気をつけてください。

10

きつね色になったら、もう片面もきつね色になるまで揚げ、両面が綺麗な色になったら取り出して油を切ります。

11

クッキングペーパーをお皿に敷いて置いておくだけで油切りは終わります。

12

食べやすい大きさに切って器に盛りつけ、キャベツとトマトを添える。ソースをかけてお召し上がりください。

最近見たレシピ