春野菜と生ラムの鉄板焼き(ジンギスカン)

春野菜と生ラムの鉄板焼き(ジンギスカン)

管理栄養士のおすすめコメント

北海道の郷土料理。ラム肉は生後1年未満の羊肉で、鉄やビタミンB群が豊富!疲労回復にもお勧めです。

栄養価(1人分)

カルシウム
43mg
マグネシウム
40mg
リン
175mg
1.6mg
亜鉛
2.1mg
ビタミンA
120µg
ビタミンE
2.4mg
ビタミンB1
0.21mg
ビタミンB2
0.20mg
ビタミンB6
0.39mg
ビタミンB12
0.9µg
葉酸
81µg
ビタミンC
38mg
ビタミンD
0.1µg
煮物や麺類の残り汁など、実際には食さないと想定される栄養価は、上記リストから除いてあります。
読み込み中 読み込み中

材料

生ラム肉
50 g
50.0 g
ウィンナーソーセージ
15 g
15.0 g
新玉ねぎ
40 g
1/4個 (43 g)
じゃがいも
40 g
1/3個 (44 g)
もやし
30 g
1/6袋 (31 g)
かぼちゃ 旬
30 g
1/8個未満 (33 g)
アスパラガス
20 g
1本 (25 g)
こんにゃく
30 g
1/8枚 (30.0 g)
サラダ油
小さじ1/2 (2 g)
2.0 g
ジンギスカンのたれ
小さじ2と1/2 (15 g)
15.0 g
※ 使用量は野菜の皮、肉・魚の骨や内臓を取り除いたもので、食べられる部分の分量を表示しています。
※ 買物量は廃棄される部分も含んだ分量を表記しています。例: あさり(殻付き)の場合 使用量40g 買物量100g

手順

1

こんにゃく、アスパラガス、ウィンナー、新玉ねぎ、かぼちゃは食べやすい大きさに切ります。

2

じゃがいもは皮ごと水で濡らしラップで包み、電子レンジ600Wで30〜1分加熱し、柔らかくなったら皮を向き食べやすい大きさに切ります。※加熱時間は1人分の目安です

3

ホットプレートの鉄板に油を熱し、1,2,もやし、ラム肉を並べ焼いたら出来上がりです。

最近見たレシピ