鰹のタタキ2008

鰹のタタキ2008
photo by おいしい健康

管理栄養士のおすすめコメント

鰹は魚の中でも比較的カロリーが低い上に旨味が強く美味しく食べることができます。タウリンも豊富でインスリン分泌を促進します

栄養価(1人分)

カルシウム
20mg
マグネシウム
21mg
リン
110mg
0.8mg
亜鉛
0.5mg
ビタミンA
12µg
ビタミンE
0.1mg
ビタミンB1
0.06mg
ビタミンB2
0.07mg
ビタミンB6
0.36mg
ビタミンB12
2.6µg
葉酸
18µg
ビタミンC
8mg
ビタミンD
2.7µg
煮物や麺類の残り汁など、実際には食さないと想定される栄養価は、上記リストから除いてあります。
読み込み中 読み込み中

材料

使用量

買物量(目安)

鰹(生食用)旬
30 g
30.0 g
オニオンスライス
60 g
1/3個 (64 g)
青ネギ
3 g
3.3 g
Aニンニクスライス
1 g
1/4片 (1.1 g)
Aごま油
小さじ1/2 (2 g)
2.0 g
Bポン酢醤油(味ポン等)
小さじ2/3強 (4 g)
4.0 g
B醤油
小さじ1/2 (3 g)
3.0 g
Bみりん
小さじ1/6 (1 g)
1.0 g
Bニンニク摩りおろし
0.8 g
1/6片 (0.9 g)
B生姜擦りおろし
1 g
1.0 g
※ 使用量は野菜の皮、肉・魚の骨や内臓を取り除いたもので、食べられる部分の分量を表示しています。
※ 買物量は廃棄される部分も含んだ分量を表記しています。例: あさり(殻付き)の場合 使用量40g 買物量100g

手順

1

Aの材料をフライパンに入れて加熱します。

2

ニンニクは焦げるちょっと前に取り出し、残った油で鰹の表面を強火で少し焦げ目が付くまで焼きます。

3

青ネギは 小口切り、オニオンスライスは水にさらして軽く絞り、皿に敷き詰めます。

4

焼き目をつけた鰹は手でさわれる程度の温度に冷めたら1cm程度の厚さに切り、オニオンスライスを敷き詰めた上に盛り付ける。

5

青ネギをたっぷりのせ、2のニンニクをトッピングしたら盛り付け完成です。

6

Bの材料を全て混ぜてタレを作ります。食べる時に各自取り分け、食べる直前にタレを好みの分量をかけて召し上がりましょう。

最近見たレシピ