やさしいお味の麻婆豆腐

やさしいお味の麻婆豆腐

管理栄養士のおすすめコメント

豆腐に含まれるビタミンEは、リノール酸の酸化を防ぎ、動脈硬化や細胞老化防止に効果があると言われています。

栄養価(1人分)

カルシウム
106mg
マグネシウム
155mg
リン
199mg
1.9mg
亜鉛
1.8mg
ビタミンA
28µg
ビタミンE
0.8mg
ビタミンB1
0.29mg
ビタミンB2
0.17mg
ビタミンB6
0.33mg
ビタミンB12
0.2µg
葉酸
36µg
ビタミンC
3mg
ビタミンD
0.3µg
煮物や麺類の残り汁など、実際には食さないと想定される栄養価は、上記リストから除いてあります。
読み込み中 読み込み中

材料

使用量

買物量(目安)

木綿豆腐
100 g
1/3丁 (100.0 g)
豚ひき肉
25 g
25.0 g
鶏ひき肉
25 g
25.0 g
長ねぎ
10 g
1/8本 (17 g)
乾しいたけ
1 g
2/3枚 (1.3 g)
にら
5 g
1/8束未満 (5.3 g)
しょうが旬
1 g
1/8片未満 (1.3 g)
にんにく旬
1 g
1/4片 (1.1 g)
豆板醤
小さじ1/6弱 (1 g)
1.0 g
ごま油
小さじ1/4 (1 g)
1.0 g
調味料
 
 
A赤味噌
小さじ1弱 (5 g)
5.0 g
A砂糖
小さじ2/3 (2 g)
2.0 g
A濃口醤油
小さじ2/3 (4 g)
4.0 g
A料理酒
小さじ1 (5 g)
5.0 g
A中華だし
小さじ1/6強 (0.5 g)
0.5 g
50 ml
50.0 g
B片栗粉
小さじ2/3 (2 g)
2.0 g
B水
小さじ1弱 (4 g)
4.0 g
B粉山椒
少々
0.1 g
※ 使用量は野菜の皮、肉・魚の骨や内臓を取り除いたもので、食べられる部分の分量を表示しています。
※ 買物量は廃棄される部分も含んだ分量を表記しています。例: あさり(殻付き)の場合 使用量40g 買物量100g

手順

1

木綿豆腐はキッチンペーパーで包み、重しをして水気を絞る。

2

長ねぎは十字に切り込みを入れ、5㎜厚に、乾しいたけは水で戻して粗みじんに、にらは2cm程度の長さに切る。

3

しょうがとにんにくはみじん切りにする。調味料Aはあわせておく。

4

中華鍋にごま油を入れ熱し、みじん切りにしたしょうが・にんにくと豆板醤を入れて軽く炒める。

5

4に豚ひき肉と鶏ひき肉を入れ炒め、火が通ったら、調味料と2(具材)と手でちぎった1(木綿豆腐)と水を加えて煮る。

6

材料に火が通り、味がからんだら水溶き片栗粉を回し入れ、とろみをつける。最後に山椒をふり、出来上がり。

最近見たレシピ