ママのトマト煮込みハンバーグ

ママのトマト煮込みハンバーグ

管理栄養士のおすすめコメント

トマトの旨味が凝縮された煮込みハンバーグ。糖質代謝を円滑にするビタミンB1をはじめ、ビタミンB群が豊富なレシピです!

栄養価(1人分)

カルシウム
36mg
マグネシウム
33mg
リン
184mg
1.8mg
亜鉛
2.5mg
ビタミンA
58µg
ビタミンE
1.6mg
ビタミンB1
0.38mg
ビタミンB2
0.22mg
ビタミンB6
0.34mg
ビタミンB12
0.6µg
葉酸
31µg
ビタミンC
11mg
ビタミンD
0.2µg
煮物や麺類の残り汁など、実際には食さないと想定される栄養価は、上記リストから除いてあります。
読み込み中 読み込み中

材料

牛もも挽き肉(脂身なし)
30 g
30.0 g
豚もも挽き肉(脂身なし)
30 g
30.0 g
玉ねぎ
20 g
1/8個 (21 g)
10 g
1/6個 (12 g)
パン粉
大さじ1 (3 g)
3.0 g
低脂肪牛乳
大さじ1/2 (7.5 g)
7.5 g
0.2 g
0.2 g
こしょう
0.1 g
0.1 g
小さじ1/2 (2 g)
2.0 g
トマト水煮缶(ダイスカット)
80 g
80.0 g
A洋風スープの素
小さじ1/6 (0.5 g)
0.5 g
Aウスターソース
小さじ1 (6 g)
6.0 g
A砂糖
小さじ1/2 (1.5 g)
1.5 g
A赤ワイン
小さじ1 (5 g)
5.0 g
ローリエの葉
0.5 g
0.5 g
0.2 g
0.2 g
こしょう
少々
0.0 g
パセリ(みじん切り)
0.5 g
0.6 g
※ 使用量は野菜の皮、肉・魚の骨や内臓を取り除いたもので、食べられる部分の分量を表示しています。
※ 買物量は廃棄される部分も含んだ分量を表記しています。例: あさり(殻付き)の場合 使用量40g 買物量100g

手順

1

パン粉を牛乳に浸しておく。玉ねぎはみじん切りにする。

2

挽き肉と玉ねぎ、卵、牛乳に浸したパン粉、塩、胡椒をボウルに入れて、しっかりこねる。

3

粘りが出てきたら、楕円形に形作る。

4

フライパンを温めて油をしき、3を入れて、強めの中火で両面焼き色をつける。

5

焼き色が着いたら、フライパンにトマト水煮缶(ダイスカット)を入れる。

6

Aを入れて、均等になるように木べらで混ぜる。ローリエの葉を入れて、蓋をして弱火で10分煮込む。

7

蓋を開けて、水分を少し飛ばすように5分弱火で煮込む。塩、こしょうで味を整える。

8

お皿に盛りつけて、パセリをふる。

最近見たレシピ