手軽にできる 蓮根のはさみ焼 手軽にできる 蓮根のはさみ焼

手軽にできる 蓮根のはさみ焼

  • エネルギー 197 kcal
  • 食塩相当量 1.1 g

手軽にできる 蓮根のはさみ焼

  • エネルギー 197 kcal
  • 食塩相当量 1.1 g
Fujiレシピさんのレシピ

蓮根は食物繊維が豊富で、便秘予防や肥満の改善に期待ができる野菜です。ただし、糖質も多いので食べ過ぎには注意しましょう。


このレシピの栄養価

あなたの食事基準に合わせた
レシピの栄養価が表示されます

すべての栄養価(1人分)を表示 すべての栄養価 (1人分)

エネルギー
197 kcal
たんぱく質
12.1 g
脂質
10.3 g
炭水化物
12.6 g
コレステロール
48 mg
食塩相当量
1.1 g
食物繊維
1.9 g
カリウム
443 mg
カルシウム
24 mg
マグネシウム
30 mg
リン
114 mg
0.9 mg
亜鉛
0.9 mg
ビタミンA
33 µg
ビタミンE
1.4 mg
ビタミンB1
0.12 mg
ビタミンB2
0.13 mg
ビタミンB6
0.44 mg
ビタミンB12
0.2 µg
葉酸
35 µg
ビタミンC
36 mg
ビタミンD
0.1 µg
エネルギー
197 kcal
たんぱく質
12.1 g
脂質
10.3 g
炭水化物
12.6 g
コレステロール
48 mg
食塩相当量
1.1 g
食物繊維
1.9 g
カリウム
443 mg
カルシウム
24 mg
マグネシウム
30 mg
リン
114 mg
0.9 mg
亜鉛
0.9 mg
ビタミンA
33 µg
ビタミンE
1.4 mg
ビタミンB1
0.12 mg
ビタミンB2
0.13 mg
ビタミンB6
0.44 mg
ビタミンB12
0.2 µg
葉酸
35 µg
ビタミンC
36 mg
ビタミンD
0.1 µg
煮物や麺類の残り汁など、実際には食さないと想定される栄養価は、上記リストから除いてあります。

材料 1 人分

  • 蓮根
    40 g
  • 鶏ひき肉
    60 g
  • 長ねぎ
    20 g
  • 調味料
    • A塩
      0.3 g
    • A料理酒
      小さじ1 (5 g)
    • A濃口醤油
      小さじ1/2 (3 g)
    • 片栗粉
      小さじ1 (3 g)
    • サラダ油
      小さじ3/4 (3 g)
    • ししとうがらし
      15 g
    • レモン
      大さじ2/3 (10 g)
  • 抹茶塩
    • 0.3 g
    • 抹茶
      少々
  • 蓮根
    50 g
  • 鶏ひき肉
    60.0 g
  • 長ねぎ
    1/4本 (33 g)
  • 調味料
    • A塩
      0.3 g
    • A料理酒
      5.0 g
    • A濃口醤油
      3.0 g
    • 片栗粉
      3.0 g
    • サラダ油
      3.0 g
    • ししとうがらし
      6本 (17 g)
    • レモン
      10.0 g
  • 抹茶塩
    • 0.3 g
    • 抹茶
      0.1 g
  • ※ 使用量は野菜の皮、肉・魚の骨や内臓を取り除いたもので、食べられる部分の分量を表示しています。
  • ※ 買物量は廃棄される部分も含んだ分量を表記しています。例: あさり(殻付き)の場合 使用量40g 買物量100g

作り方

  • 1
    蓮根は厚さ0.5㎝の輪切りにし、酢水(分量外)につけ、キッチンペーパーで水分をしっかりとふきとる。
  • 2
    ボールに鶏ひき肉とみじん切りにした長ねぎとAの調味料を入れ、粘りが出るまでしっかりと混ぜ合わせる。
  • 3
    蓮根の片面に片栗粉をまぶし、片栗粉がついている面に2(タネ)をのせ、もう一枚の蓮根で挟む。
  • 4
    熱したフライパンにサラダ油を入れ、3と、切れ目を入れたししとうがらしを焼く。
  • 5
    片面に焼き色がついたら裏返し、水(分量外)を加えて蓋をし、中火で蒸し焼きにする。(ししとうがらしは取り出す)
  • 6
    焼き上がった蓮根は食べやすい大きさに切り、ししとうがらしと共にお皿に盛る。
  • 7
    塩と抹茶を合わせ抹茶塩を作り、櫛切りにしたレモンと共に添える。


  • このレシピに使われている食材について