アボカドとまぐろと、いくらのちらし寿司

アボカドとまぐろと、いくらのちらし寿司

管理栄養士のおすすめコメント

代謝を高めるビタミンB群の他、カルシウムの吸収を高めるビタミンDも豊富な、色鮮やかなちらし寿司です。栄養バランスも◎

栄養価(1人分)

カルシウム
19mg
マグネシウム
53mg
リン
275mg
1.6mg
亜鉛
1.6mg
ビタミンA
36µg
ビタミンE
2.1mg
ビタミンB1
0.14mg
ビタミンB2
0.17mg
ビタミンB6
0.38mg
ビタミンB12
6.5µg
葉酸
47µg
ビタミンC
6mg
ビタミンD
5.2µg
煮物や麺類の残り汁など、実際には食さないと想定される栄養価は、上記リストから除いてあります。
読み込み中 読み込み中

材料

使用量

買物量(目安)

70 g
70 g
75 ml
75.0 g
まぐろ旬
40 g
40.0 g
A
 
 
しょうゆ
小さじ1/2 (3 g)
3.0 g
わさび
0.5 g
0.5 g
A
 
 
アボカド
30 g
1/4個 (43 g)
B
 
 
レモン汁
小さじ1/3強 (2 g)
2.0 g
少々 (0.1 g)
0.1 g
A
 
 
いくら(塩漬け)旬
小さじ1と2/3 (10 g)
10.0 g
すし酢
大さじ1 (15 g)
15.0 g
※ 使用量は野菜の皮、肉・魚の骨や内臓を取り除いたもので、食べられる部分の分量を表示しています。
※ 買物量は廃棄される部分も含んだ分量を表記しています。例: あさり(殻付き)の場合 使用量40g 買物量100g

手順

1

米は分量どおりの水で炊き、炊けたらすし酢を加えて混ぜ、熱を取る。

2

マグロは食べやすい大きさのさいころ状に切り、Aのわさびじょうゆに漬ける。

3

アボカドはサイコロ状に切り、Bのたれでさっとあえる。

4

1のすし飯の上に、2と3を美しく散らす。

最近見たレシピ