春キャベツ大量消費 ロールキャベツ

春キャベツ大量消費 ロールキャベツ

管理栄養士のおすすめコメント

旨味と栄養がたっぷりのレシピ!ビタミンB群、ビタミンCが豊富で、ストレスへの抵抗力を高めます。

栄養価(1人分)

カルシウム
69mg
マグネシウム
35mg
リン
121mg
1.2mg
亜鉛
1.8mg
ビタミンA
10µg
ビタミンE
0.7mg
ビタミンB1
0.42mg
ビタミンB2
0.16mg
ビタミンB6
0.37mg
ビタミンB12
0.3µg
葉酸
113µg
ビタミンC
55mg
ビタミンD
0.2µg
煮物や麺類の残り汁など、実際には食さないと想定される栄養価は、上記リストから除いてあります。
読み込み中 読み込み中

材料

使用量

買物量(目安)

キャベツ(包む用)
80 g
2枚 (94 g)
A豚ひき肉
50 g
50.0 g
Aキャベツ
50 g
1枚 (59 g)
A玉ねぎ
15 g
1/8個未満 (16 g)
A白味噌
小さじ1/2 (3 g)
3.0 g
Aパン粉
10 g
10.0 g
A塩こしょう
0.4 g
0.4 g
サラダ油
小さじ1/2 (2 g)
2.0 g
スープ
 
 
120 ml
120.0 g
鶏がらスープの素
小さじ1/3強 (1 g)
1.0 g
0.5 g
0.5 g
にんにく(すりおろし)
1 g
1/4片 (1.1 g)
※ 使用量は野菜の皮、肉・魚の骨や内臓を取り除いたもので、食べられる部分の分量を表示しています。
※ 買物量は廃棄される部分も含んだ分量を表記しています。例: あさり(殻付き)の場合 使用量40g 買物量100g

手順

1

キャベツの芯の部分に、6角形に包丁で切り目を入れ、芯をくり抜きます。

2

くり抜いた芯は、Aのキャベツとして使います。分量に足りない分は葉の部分を追加します。

3

外葉をきれいに剥がし、ラップで包んでレンジ(600W)で2分加熱します。※加熱時間は2人分の目安です。

4

1でくりぬいた芯の部分をフードプロセッサーに10秒かけます。ざく切りにしたキャベツと玉ねぎも入れ、みじん切りにします。

5

ボウルにAの材料を入れ、粘りが出るまでよく混ぜ、丸く成形します。

6

3のキャベツの芯の部分に切り込みを入れて広げ、小麦粉をまぶします。中央に5のたねをおきます。

7

左右を折って重ね、向こう側へ向かって巻いていきます。

8

油を熱したフライパンに並べ、焼き色が付いたらスープの材料を入れ、落し蓋をして煮ます。

最近見たレシピ