たけのこ入り 手作りワンタンスープ

たけのこ入り 手作りワンタンスープ

管理栄養士のおすすめコメント

体内の余分な塩分を排出し、血圧を安定させるカリウムが豊富なたけのこ。茹でてもカリウムが流出しにくいのが特徴です。

栄養価(1人分)

カルシウム
36mg
マグネシウム
15mg
リン
47mg
0.7mg
亜鉛
0.6mg
ビタミンA
41µg
ビタミンE
0.5mg
ビタミンB1
0.04mg
ビタミンB2
0.08mg
ビタミンB6
0.14mg
ビタミンB12
0.0µg
葉酸
44µg
ビタミンC
9mg
ビタミンD
0.4µg
煮物や麺類の残り汁など、実際には食さないと想定される栄養価は、上記リストから除いてあります。
読み込み中 読み込み中

材料

ワンタンの皮
15 g
3.5枚 (15.0 g)
鶏ひき肉
15 g
15.0 g
たけのこ水煮
20 g
20.0 g
しょうが 旬
1 g
1/8片未満 (1.3 g)
0.1 g
0.1 g
こしょう
少々
0.1 g
片栗粉
小さじ1/3 (1 g)
1.0 g
長ねぎ
20 g
1/4本 (33 g)
チンゲン菜
20 g
24 g
きくらげ
0.5 g
0.5 g
スープ
100 ml
100.0 g
A 中華風だしの素
小さじ1/3弱 (0.8 g)
0.8 g
A しょうゆ
小さじ1/3 (2 g)
2.0 g
A 塩
0.1 g
0.1 g
A 黒こしょう
少々
0.1 g
ごま油
小さじ1/4 (1 g)
1.0 g
※ 使用量は野菜の皮、肉・魚の骨や内臓を取り除いたもので、食べられる部分の分量を表示しています。
※ 買物量は廃棄される部分も含んだ分量を表記しています。例: あさり(殻付き)の場合 使用量40g 買物量100g

手順

1

たけのこ水煮は下ゆでをし、粗みじん切りにする。しょうがはみじん切りにする。

2

ボウルに鶏ひき肉、たけのこ、しょうが、塩、こしょう、片栗粉を入れ、こねる。

3

ワンタンの皮に丸めた2を入れ、周りに水をつけて三角に包む。

4

きくらげは水に浸し、ざく切りに、チンゲン菜は根元を切り落としてよく洗い、ざく切りに、長ねぎは斜め切りにする。

5

鍋に水(材料外)を入れて火にかけ、沸いたらワンタンを入れ、下ゆでをする。

6

鍋にごま油以外のスープの水と調味料を入れ温め、下ゆでしたワンタンを加えて味を染み込ませる。

7

6にきくらげ、青梗菜、長ねぎを入れる。

8

チンゲン菜と長ねぎがしんなりしてきたら火を止め、ごま油を回し入れて出来上がり。

最近見たレシピ