つるん!とおいしいキムチ水餃子

つるん!とおいしいキムチ水餃子

管理栄養士のおすすめコメント

喉ごしの良い水餃子は暑い季節にぴったり!キムチの唐辛子に含まれるカプサイシンが血管を拡張。コレステロールの低下に働きます

栄養価(1人分)

カルシウム
38mg
マグネシウム
31mg
リン
118mg
1.3mg
亜鉛
2.0mg
ビタミンA
101µg
ビタミンE
1.2mg
ビタミンB1
0.44mg
ビタミンB2
0.22mg
ビタミンB6
0.35mg
ビタミンB12
0.3µg
葉酸
49µg
ビタミンC
13mg
ビタミンD
0.2µg
煮物や麺類の残り汁など、実際には食さないと想定される栄養価は、上記リストから除いてあります。
読み込み中 読み込み中

材料

使用量

買物量(目安)

豚ひき肉
55 g
55.0 g
キムチ
25 g
25.0 g
にら
30 g
1/3束 (32 g)
大判餃子の皮
30 g
5枚 (30.0 g)
塩・こしょう
0.2 g
0.2 g
にんにく旬
1 g
1/4片 (1.1 g)
しょうが旬
3 g
1/4片 (3.8 g)
しそ旬
0.5 g
1枚 (0.5 g)
タレ
 
 
Aしょう油
小さじ1弱 (5 g)
5.0 g
A酢
小さじ1/2強 (3 g)
3.0 g
Aラー油
0.2 g
0.2 g
Aブラックペッパー
少々
0.0 g
※ 使用量は野菜の皮、肉・魚の骨や内臓を取り除いたもので、食べられる部分の分量を表示しています。
※ 買物量は廃棄される部分も含んだ分量を表記しています。例: あさり(殻付き)の場合 使用量40g 買物量100g

手順

1

Aをまぜてたれを作ります。

2

にらは細かく刻み、豚肉・塩・こしょう・にんにく・しょうが(すりおろし)を加えよく練る。

3

餃子の皮に、キムチと2をのせ包む。

4

熱湯に3の餃子を入れ、浮き上がってきてから1~2分煮て、取り出す。

5

器に盛り、しそと1のたれをかけて出来上がりです。

最近見たレシピ