無塩料理 ひじきとエリンギガーリック炒め 無塩料理 ひじきとエリンギガーリック炒め

無塩料理 ひじきとエリンギガーリック炒め

  • エネルギー 47 kcal
  • 食塩相当量 0.2 g

無塩料理 ひじきとエリンギガーリック炒め

  • エネルギー 47 kcal
  • 食塩相当量 0.2 g
マクロゲルソンさんのレシピ
15分以内

にんにくと鷹の爪の風味が食欲をそそります。調味料を加えずに作るので、高血圧の方や塩分を抑えたい方におすすめの一品です。
  • 塩分カット

このレシピのエピソード

ひじきやエリンギの素材の味を感じられる、新しい発見の無塩料理です。
食塩を使わなくても、にんにくの香りやパセリの風味、唐辛子の辛みで味を感じられます。減塩されている方やむくみやすい方にもおすすめ。


このレシピの栄養価

メンバーシップに登録をすると
あなたの食事基準に合わせたレシピの
栄養価が表示されます

すべての栄養価 (1人分)

エネルギー
47 kcal
食塩相当量
0.2 g
たんぱく質
1.4 g
脂質
3.3 g
炭水化物
4.9 g
糖質
1.6 g
食物繊維
3.3 g
カリウム
381 mg
カルシウム
44 mg
マグネシウム
30 mg
リン
35 mg
0.5 mg
亜鉛
0.2 mg
ヨウ素
1800 µg
コレステロール
0 mg
ビタミンB1
0.04 mg
ビタミンB2
0.09 mg
ビタミンC
1 mg
ビタミンB6
0.08 mg
ビタミンB12
0.0 µg
葉酸
27 µg
ビタミンA
22 µg
ビタミンD
0.4 µg
ビタミンK
33 µg
ビタミンE
0.5 mg
エネルギー
47 kcal
食塩相当量
0.2 g
たんぱく質
1.4 g
脂質
3.3 g
炭水化物
4.9 g
糖質
1.6 g
食物繊維
3.3 g
カリウム
381 mg
カルシウム
44 mg
マグネシウム
30 mg
リン
35 mg
0.5 mg
亜鉛
0.2 mg
ヨウ素
1800 µg
コレステロール
0 mg
ビタミンB1
0.04 mg
ビタミンB2
0.09 mg
ビタミンC
1 mg
ビタミンB6
0.08 mg
ビタミンB12
0.0 µg
葉酸
27 µg
ビタミンA
22 µg
ビタミンD
0.4 µg
ビタミンK
33 µg
ビタミンE
0.5 mg
煮物や麺類の残り汁など、実際には食さないと想定される栄養価は、上記リストから除いてあります。

材料 1 人分

  • エリンギ
    30 g
  • にんにく
    2 g
  • パセリ
    1 g
  • オリーブ油
    小さじ3/4 (3 g)
  • 赤とうがらし(輪切り)
    少々
  • 粗びき黒こしょう
    少々
  • A
    • 乾燥ひじき
      4 g
    • 水(もしくはベジブロス)
      大さじ1 (15 g)
  • エリンギ
    1/3パック (32 g)
  • にんにく
    1/2片 (2.2 g)
  • パセリ
    1.1 g
  • オリーブ油
    3.0 g
  • 赤とうがらし(輪切り)
    1/8本 (0.1 g)
  • 粗びき黒こしょう
    0.1 g
  • A
    • 乾燥ひじき
      4.0 g
    • 水(もしくはベジブロス)
      15.0 g
  • ※ 使用量は野菜の皮、肉・魚の骨や内臓を取り除いたもので、食べられる部分の分量を表示しています。
  • ※ 買物量は廃棄される部分も含んだ分量を表記しています。例: あさり(殻付き)の場合 使用量40g 買物量100g

下準備

  • 1
    水ではなく「ベジブロス(野菜のだし)」を使用する場合は、鍋に水200mlと野菜の切れ端、酒10gを入れます。
    切れ端は、皮やヘタ、種なども含みます。水が被るくらいの量を使用してください。出来上がり目安量は100mlになります。
  • 2
    弱火で20〜30分ほど煮たら、ざるで濾します。

  • 作り方

    • 1
      エリンギは食べやすい大きさに手で裂きます。にんにくは薄切り、パセリはみじん切りにします。
    • 2
      Aを合わせ10分ほどおいて、ひじきを戻します。
    • 3
      フライパンにオリーブ油、にんにく、赤とうがらしを弱火で熱し、香りが立ったらエリンギとひじき(汁ごと)を加えて炒めます。
    • 4
      中火にして、エリンギがしんなりとしたら火を消し、パセリと粗びき黒こしょうを加えます。さっと混ぜたら出来上がりです。

    • レシピQA

      ベジプロスとは

      • 2021年08月05日

      ご質問ありがとうございます。ベジブロスとは野菜の「皮」「種」「ヘタ」などでとった、「野菜のだし」になります。鍋に水と野菜の切れ端を入れ、酒を少し加えて弱火で20〜30分ほど煮た後に、ざるで濾したら完成です。こちらのレシピでは特に廃棄部分がございませんので、水ではなくベジブロスを使用する際は、他の料理を作った際の野菜の廃棄部分を使用して作っていただけたらと思います。参考になれば幸いです。

      • おいしい健康管理栄養士
      • 2021年08月05日

      アプリをインストール