金目鯛のさっと煮

金目鯛のさっと煮

管理栄養士のおすすめコメント

金目鯛には、骨を作る時に必要なマグネシウムが比較的多く含まれています。

栄養価(1人分)

カルシウム
39mg
マグネシウム
76mg
リン
456mg
0.9mg
亜鉛
0.6mg
ビタミンA
65µg
ビタミンE
1.5mg
ビタミンB1
0.10mg
ビタミンB2
0.11mg
ビタミンB6
0.31mg
ビタミンB12
1.3µg
葉酸
41µg
ビタミンC
5mg
ビタミンD
1.8µg
煮物や麺類の残り汁など、実際には食さないと想定される栄養価は、上記リストから除いてあります。
読み込み中 読み込み中

材料

使用量

買物量(目安)

金目鯛
80 g
200 g
長ねぎ
15 g
1/6本 (25 g)
車麩
5 g
1/2枚 (5.0 g)
えのきたけ
20 g
1/6袋 (24 g)
しょうが(せん切り)旬
5 g
1/2片 (6.3 g)
Aだし汁(かつお節)
100 ml
100.0 g
A料理酒
小さじ1強 (6 g)
6.0 g
A減塩しょうゆ
小さじ1 (6 g)
6.0 g
みつば
5 g
5.4 g
ゆずの皮
1 g
1/8個未満 (1.0 g)
※ 使用量は野菜の皮、肉・魚の骨や内臓を取り除いたもので、食べられる部分の分量を表示しています。
※ 買物量は廃棄される部分も含んだ分量を表記しています。例: あさり(殻付き)の場合 使用量40g 買物量100g

手順

1

長ねぎは斜め薄切りに、えのきたけは石づきをとり半分の長さに切ります。車麩は水で戻し、食べやすい大きさに切ります。

2

鍋にAとしょうがを入れて加熱します。沸騰したら、金目鯛を入れて煮ます。

3

煮汁が半分くらいになったら、長ねぎ、えのきたけ、車麩を加えて煮ます。

4

3を器に盛り、刻んだみつばとせん切りにしたゆずの皮を添えて出来上がりです。

最近見たレシピ