ひじき煮入り いなり寿司

ひじき煮入り いなり寿司
おいしい健康

管理栄養士のおすすめコメント

市販品を利用して、気軽にいなり寿司を作ってみましょう。食欲がないときにでも「もう一個」と手が伸びる美味しさです。

栄養価(1人分)

カルシウム
11mg
マグネシウム
16mg
リン
60mg
0.4mg
亜鉛
0.9mg
ビタミンA
2µg
ビタミンE
0.1mg
ビタミンB1
0.05mg
ビタミンB2
0.03mg
ビタミンB6
0.04mg
ビタミンB12
0.0µg
葉酸
35µg
ビタミンC
3mg
ビタミンD
0.0µg
煮物や麺類の残り汁など、実際には食さないと想定される栄養価は、上記リストから除いてあります。
読み込み中 読み込み中

材料

使用量

買物量(目安)

ご飯
120 g
120.0 g
ひじき煮
25 g
25.0 g
大さじ1/2強 (8 g)
8.0 g
市販 味つけいなり揚げ(1人3枚)
54 g
3枚 (54.0 g)
枝豆の豆
10 g
20 g
※ 使用量は野菜の皮、肉・魚の骨や内臓を取り除いたもので、食べられる部分の分量を表示しています。
※ 買物量は廃棄される部分も含んだ分量を表記しています。例: あさり(殻付き)の場合 使用量40g 買物量100g

手順

1

ひじき煮は軽く汁けをきります。

2

枝豆は冷凍状態であれば、袋の表示通り解凍します。(生の場合は、ゆでて豆を取り出します。)

3

ご飯が温かいうちに、酢と1のひじきを混ぜ合わせます。1人当たり3等分にし、俵型にととのえます。

4

いなり揚げの汁けを軽くきり、袋状に開き、口の部分を内側へ軽く折り返します。

5

4に3のご飯を詰めて、全体の形をととのえます。仕上げに2の枝豆を飾って出来上がりです。

最近見たレシピ