ジューシーハンバーグ

ジューシーハンバーグ
おいしい健康

管理栄養士のおすすめコメント

脂身が少ない肉を包丁で叩いて作る、カロリー控えめで手間も味もちょっと贅沢なハンバーグ。でも、がんばった分、味は格別です!

栄養価(1人分)

カルシウム
39mg
マグネシウム
42mg
リン
242mg
1.9mg
亜鉛
4.6mg
ビタミンA
43µg
ビタミンE
1.3mg
ビタミンB1
0.16mg
ビタミンB2
0.28mg
ビタミンB6
0.47mg
ビタミンB12
1.2µg
葉酸
42µg
ビタミンC
26mg
ビタミンD
0.2µg
煮物や麺類の残り汁など、実際には食さないと想定される栄養価は、上記リストから除いてあります。
読み込み中 読み込み中

材料

ハンバーグ
牛もも薄切り肉(脂身なし)
90 g
90.0 g
A玉ねぎ(みじん切り)
30 g
1/6個 (32 g)
A溶き卵
10 g
1/6個 (12 g)
Aパン粉
大さじ1と2/3 (5 g)
5.0 g
A牛乳
大さじ1/2強 (8 g)
8.0 g
A塩
0.2 g
0.2 g
Aこしょう
少々
0.1 g
サラダ油
小さじ3/4 (3 g)
3.0 g
Bケチャップ
小さじ1強 (6 g)
6.0 g
Bとんかつソース
小さじ1 (6 g)
6.0 g
Bみりん
小さじ1弱 (5 g)
5.0 g
付け合せ
じゃがいも
50 g
1/3個 (56 g)
0.1 g
0.1 g
こしょう
少々
0.1 g
クレソン 旬
5 g
1/8束 (5.9 g)
ミニトマト(半分に切る)
10 g
1個 (10 g)
※ 使用量は野菜の皮、肉・魚の骨や内臓を取り除いたもので、食べられる部分の分量を表示しています。
※ 買物量は廃棄される部分も含んだ分量を表記しています。例: あさり(殻付き)の場合 使用量40g 買物量100g

手順

1

牛肉を包丁でよく叩き、細かくする。

2

じゃがいもは皮付きのまま芽を取り、くし型切りにする。耐熱容器に入れラップをし、電子レンジ(600w)で1分加熱する。

電子レンジの加熱時間は2人分の場合です。

3

ボウルに1の牛肉、Aを入れてよく混ぜ合わせる。たねを等分し、空気を抜きながら、楕円状に成形する。

4

フライパンに油をひき、ハンバーグを中火で焼く。焼き色がついたらひっくり返し、じゃがいもを加えて一緒に焼く。

5

弱火にして蓋をし、さら4分程蒸し焼きにする。中火にして、さらにハンバーグとじゃがいもに焼き色がつくまで焼く。

6

ハンバーグとじゃがいもを取り出し、フライパンの油をペーパータオルでふき取り、混ぜ合わせたBを入れ、再び弱火にかける。

7

軽くふつふつと沸いたら火を止める。

8

器にハンバーグと付け合せの野菜を盛りつけ、じゃがいもに塩、こしょうをふる。ハンバーグに7のソースをかける。

最近見たレシピ