文字サイズ

昔ながらの味付け ひじきの煮物

管理栄養士のおすすめコメント

ひじきは低カロリーで、食物繊維やカルシウムが豊富。大豆と煮ると、タンパク質が鉄分の吸収を高めてくれます。

栄養価(1人分)

煮物や麺類の残り汁など、実際には食さないと想定される栄養価は、上記のリストから除いてあります。

材料(1人分)

ひじき(乾燥)
5 g
しらたき
20 g
大豆水煮
35 g
さつま揚げ
25 g
椎茸
10 g
にんじん
10 g
小さじ3/4 (3 g)
だし汁
40 ml
砂糖
小さじ2/3 (2 g)
減塩醤油
小さじ1/2 (3 g)
料理酒
小さじ1/3強 (2 g)

分量は野菜の皮、肉・魚の骨や内臓を取り除いたもので、 食べられる部分の分量を表示しています。

手順

1

ひじきは戻しておく。

2

しらたきは5㎝に切り、さつま揚げ、しいたけ、にんじんは千切りにする。

3

鍋にだし汁を入れて、1、2と大豆を入れて煮る。

4

ある程度火が通ったら砂糖を入れ、減塩しょうゆ、酒を加えて味付けする。

5

味がしみ込んだら、出来上がり。お皿に盛りつける。

https://oishi-kenko.com/recipes/1106