焼きたら入り雑炊風豆乳スープがけどんぶり

焼きたら入り雑炊風豆乳スープがけどんぶり
太陽笑顔fufufu(ロート製薬) PR

栄養士のおすすめコメント

年末年始、負担がかかりやすい胃に優しい雑炊風のどんぶりを。焼きたらや豆腐、野菜がのっているのでボリューム満点。

栄養価(1人分)

カルシウム
142mg
マグネシウム
105mg
リン
321mg
2.2mg
亜鉛
2.0mg
ビタミンA
107µg
ビタミンE
0.9mg
ビタミンB1
0.27mg
ビタミンB2
0.26mg
ビタミンB6
0.28mg
ビタミンB12
1.4µg
葉酸
65µg
ビタミンC
9mg
ビタミンD
2.4µg
煮物や麺類の残り汁など、実際には食さないと想定される栄養価は、上記リストから除いてあります。
読み込み中 読み込み中

材料

使用量

買物量(目安)

ご飯
150.0 g
150 g
■焼きたら
 
 
甘塩たら
80.0 g
80 g
■豆腐と白菜の豆乳スープ煮
 
 
絹ごし豆腐
75.0 g
1/4丁 (75 g)
白菜旬
40.0 g
1/2枚 (43 g)
にんじん
15.0 g
1/8本 (17 g)
だし汁
100.0 ml
100 g
無調整豆乳
大さじ3と1/3 (50.0 g)
50 g
■梅胡麻
 
 
梅干し
10.0 g
1個 (13 g)
白胡麻
小さじ1 (3.0 g)
3.0 g
※ 使用量は野菜の皮、肉・魚の骨や内臓を取り除いたもので、食べられる部分の分量を表示しています。
※ 買物量は廃棄される部分も含んだ分量を表記しています。例: あさり(殻付き)の場合 使用量40g 買物量100g

手順

1

甘塩たらは焼いて皮ごと3〜4等分に切る。

2

梅干しは種を取り除き、白胡麻と一緒に包丁で叩いて混ぜ合わせる。

3

豆腐は食べやすい大きさ、白菜は小さめのざく切り、にんじんは細切りにそれぞれ切る。

4

鍋にだし汁、豆腐、白菜の芯の部分、にんじんを入れて煮る。

5

煮立ってきたら残りの白菜と豆乳を加えて、沸騰させないようにさらに煮る。

6

丼にご飯を盛りつけ、①をのせて⑤を加え、梅胡麻をのせる。

最近見たレシピ