サンドイッチ

サンドイッチ
by 瀬尾幸子

管理栄養士のおすすめコメント

ふんわりパンにハムとチーズ、新鮮なトマトとレタスをたっぷり。具だくさんで飽きのこない味。

栄養価(1人分)

カルシウム
161mg
マグネシウム
33mg
リン
332mg
0.9mg
亜鉛
1.7mg
ビタミンA
116µg
ビタミンE
1.4mg
ビタミンB1
0.28mg
ビタミンB2
0.16mg
ビタミンB6
0.16mg
ビタミンB12
0.8µg
葉酸
64µg
ビタミンC
26mg
ビタミンD
0.2µg
煮物や麺類の残り汁など、実際には食さないと想定される栄養価は、上記リストから除いてあります。

レシピ動画

このレシピのエピソード

はさみ方にコツあり、のサンドイッチです。
サンドイッチに具をはさむときは、水分の多い素材がパンに触れないようにするのがポイント。水が出やすいトマトは、キッチンペーパーでしっかりと水気を吸い取っておきましょう。トマトとパンの間にレタスをはさむと、レタスが壁となり、トマトの水分をパンが吸ってしまうのを防いでくれます。

シンプルな具材をたっぷりとはさんだサンドイッチは、いつ食べてもほっとする味わいです。

読み込み中 読み込み中

材料

食パン(10枚切り、1人2枚)
72 g
1枚 (72 g)
からしバター
バター
大さじ1/2 (6 g)
6.0 g
練りがらし
小さじ1/6 (1 g)
1.0 g
レタス 旬
30 g
1枚 (31 g)
ハム
30 g
30.0 g
トマト 旬
60 g
1/3個 (62 g)
スライスチーズ
20 g
20.0 g
※ 使用量は野菜の皮、肉・魚の骨や内臓を取り除いたもので、食べられる部分の分量を表示しています。
※ 買物量は廃棄される部分も含んだ分量を表記しています。例: あさり(殻付き)の場合 使用量40g 買物量100g

手順

1

トマトは好みの厚さの輪切りにして、ペーパータオルに挟んで余分な水けを吸い取ります。

余分な水分を取っておかないとパンにしみてしまい、食べるときにもトマトの汁がしたたり落ちてしまいます。

2

レタスは水けをよく取っておきます。

3

バターに練りからしを適量混ぜます。(好みにより混ぜなくても大丈夫です)

4

パンの片側にできるだけ薄く辛子バターを塗ります。

5

パンの上に、パンの大きさにたたんだレタスを乗せます。

6

ハム、トマト、チーズを乗せ、パンではさみます。

トマトは水分が多いため、直接パンに接しないように他の具材の間にはさみます。

7

ラップでぴったり包み、ラップの上から食べやすい大きさに切ります。

サンドイッチはラップごと切ると具が動かず、きれいに切れます。

8

お皿などに盛り付け、お好みでピクルスを添えて出来上がりです。

このレシピは、家庭料理の基本的な作り方を解説することを目的としております。そのため、栄養価を計算・表示するのみで、管理栄養士による監修は行っておりません。ご利用の際はレシピの栄養価表示、または献立帳の栄養データを参照するなど、十分ご注意下さい。
最近見たレシピ