鶏のから揚げ 鶏のから揚げ

鶏のから揚げ

  • エネルギー 359 kcal
  • 食塩相当量 2.1 g

鶏のから揚げ

  • エネルギー 359 kcal
  • 食塩相当量 2.1 g
川津幸子

カラリと揚がった衣に、驚くほどジューシーでやわらかな鶏肉。ついつい手が伸びるおいしさ。

このレシピのエピソード

夕飯に、お弁当に、おつまみに、パーティに。どんなときも、みんなに大人気のおかずの代表選手。
鶏肉を、やわらかくジューシーにしてくれるのは、みりんを使った漬け汁です。みりんが肉のうまみを増して、おいしそうな焦げ目も作ってくれます。

色よくカリッと揚がった衣の中からは、うまみたっぷりの肉汁がジュワッとあふれます。どこからか、「明日も作って」の声が聞こえてきそう。


このレシピの栄養価

あなたの食事基準に合わせた
レシピの栄養価が表示されます

すべての栄養価(1人分)を表示 すべての栄養価 (1人分)

エネルギー
359 kcal
たんぱく質
21.0 g
脂質
23.1 g
炭水化物
11.9 g
コレステロール
107 mg
食塩相当量
2.1 g
食物繊維
0.1 g
カリウム
415 mg
カルシウム
12 mg
マグネシウム
36 mg
リン
231 mg
1.0 mg
亜鉛
2.0 mg
ビタミンA
48 µg
ビタミンE
1.6 mg
ビタミンB1
0.13 mg
ビタミンB2
0.20 mg
ビタミンB6
0.33 mg
ビタミンB12
0.4 µg
葉酸
20 µg
ビタミンC
4 mg
ビタミンD
0.5 µg
エネルギー
359 kcal
たんぱく質
21.0 g
脂質
23.1 g
炭水化物
11.9 g
コレステロール
107 mg
食塩相当量
2.1 g
食物繊維
0.1 g
カリウム
415 mg
カルシウム
12 mg
マグネシウム
36 mg
リン
231 mg
1.0 mg
亜鉛
2.0 mg
ビタミンA
48 µg
ビタミンE
1.6 mg
ビタミンB1
0.13 mg
ビタミンB2
0.20 mg
ビタミンB6
0.33 mg
ビタミンB12
0.4 µg
葉酸
20 µg
ビタミンC
4 mg
ビタミンD
0.5 µg
煮物や麺類の残り汁など、実際には食さないと想定される栄養価は、上記リストから除いてあります。

材料 1 人分

  • 鶏もも肉
    120 g
  • しょうが
    4 g
  • 片栗粉
    適量
  • 揚げ油
    適量
  • 調味料A
    • しょうゆ
      大さじ3/4 (13.5 g)
    • みりん
      小さじ3/4 (4.5 g)
    • 小さじ1弱 (4 g)
  • 鶏もも肉
    120.0 g
  • しょうが
    1/3片 (5 g)
  • 片栗粉
    適量
  • 揚げ油
    適量
  • 調味料A
    • しょうゆ
      13.5 g
    • みりん
      4.5 g
    • 4.0 g
  • ※ 使用量は野菜の皮、肉・魚の骨や内臓を取り除いたもので、食べられる部分の分量を表示しています。
  • ※ 買物量は廃棄される部分も含んだ分量を表記しています。例: あさり(殻付き)の場合 使用量40g 買物量100g

作り方

  • 1
    鶏肉は脂肪を除き、4cm角に切ります。
  • 2
    しょうがはすりおろして絞り、しょうが汁を取っておきます。
  • 3
    ボウルに調味料Aを合わせ、しょうが汁と鶏肉を入れ、ときどき返しながら、30分ほどおきます。
    調味料にみりんを入れるとうまみが増し、揚げたときの色もきれいにつきます。
  • 4
    ざるに上げて汁気をきり、片栗粉を鶏肉の全体にまぶし、手でしっかりと全面に付けて余分な粉をはたきます。
    鶏肉の汁気はふかなくても大丈夫です。
  • 5
    揚げ油を170℃に熱し、鶏肉を入れて揚げます。
    油の温度が下がるので、鶏肉を一度にたくさん入れすぎないようにしましょう。
  • 6
    揚げる音が、「ジュワー」から「パチパチ」という音に変わったら揚げ上がりです。