文字サイズ

豚のしょうが焼き

管理栄養士のおすすめコメント

豚肉は脂身を落として脂質をカット。肉にしょうがの香りがのるように、太めのせん切りにしたしょうがを調味料より先に加えます。

栄養価(1人分)

煮物や麺類の残り汁など、実際には食さないと想定される栄養価は、上記のリストから除いてあります。

材料(1人分)

豚ロース肉(しょうが焼き用)
100 g
薄力粉
適量
しょうが
10 g
塩(しょうが用)
0.2 g
サラダ油
小さじ1/2 (2 g)
キャベツ(せん切り)
50 g
貝割れ菜
5 g
調味料A(豚肉下味用)
大さじ1/2 (7.5 g)
こしょう
少々
調味料B
しょうゆ
小さじ1 (6 g)
小さじ1 (5 g)
砂糖
小さじ1/3 (1 g)
大さじ1/2 (7.5 g)

分量は野菜の皮、肉・魚の骨や内臓を取り除いたもので、 食べられる部分の分量を表示しています。

手順

1

豚ロース肉は脂身を切り落とし、焼いたときに縮まないように、数ヶ所に筋切りをしておきます。

「筋切り」をするときは、脂身と赤身の境目に垂直に切り込みを入れ、赤みの部分も包丁の先で軽く刺すようにしておきます。

2

下味用の調味料Aをまぶし、薄力粉を茶こしで薄くまぶします。

小麦粉をべったりとつけると、もったりした焼き上がりになってしまいます。

3

調味料Aを混ぜ合わせておきます。しょうがは細切りにして塩をまぶしておきます。

しょうがの細切りは、せん切りよりもやや太いマッチ棒くらいが目安です。

4

フライパンにサラダ油を入れて中火にかけ、1の豚ロース肉を重ならないように並べて両面を焼きます。

5

一旦火を止め、3のしょうがを軽く絞ってから加え、混ぜておいた調味料Bも加えます。

調味料は火を止めてから入れると焦げつきを防げます。しょうがは豚肉に香りをつけるため、調味料より先に入れます。

6

再び火を付けて中火にし、フライパンをゆすりながら混ぜ合わせます。

7

器にキャベツと貝割れ菜に盛り、しょうが焼きをのせます。最後にフライパンに残った汁をしょうが焼きにかけます。

https://oishi-kenko.com/recipes/11918