チキンとさつまいもの豆乳シチュー

チキンとさつまいもの豆乳シチュー

栄養士のおすすめコメント

秋の味覚が入った豆乳シチュー。味噌と豆乳の相性が良く、食物繊維が豊富な具材がたっぷりな一品です。

栄養価(1人分)

カルシウム
67mg
マグネシウム
70mg
リン
262mg
2.2mg
亜鉛
1.2mg
ビタミンA
30µg
ビタミンE
2.3mg
ビタミンB1
0.26mg
ビタミンB2
0.22mg
ビタミンB6
0.74mg
ビタミンB12
0.1µg
葉酸
152µg
ビタミンC
66mg
ビタミンD
0.2µg
煮物や麺類の残り汁など、実際には食さないと想定される栄養価は、上記リストから除いてあります。
読み込み中 読み込み中

材料

使用量

買物量(目安)

鶏もも肉(皮なし)
50 g
50.0 g
さつまいも
65 g
1/4本 (71 g)
玉ねぎ
50 g
1/4個 (53 g)
しめじ
25 g
1/4パック (28 g)
オリーブ油
小さじ1/2 (2 g)
2.0 g
ブロッコリー
35 g
70 g
大さじ3と1/3 (50 g)
50.0 g
豆乳(成分無調整)
80 ml
80.0 g
薄力粉
小さじ1と1/3 (4 g)
4.0 g
みそ
小さじ2/3 (4 g)
4.0 g
固形スープの素
0.5 g
1/8個 (0.5 g)
0.5 g
0.5 g
こしょう
少々
0.1 g
※ 使用量は野菜の皮、肉・魚の骨や内臓を取り除いたもので、食べられる部分の分量を表示しています。
※ 買物量は廃棄される部分も含んだ分量を表記しています。例: あさり(殻付き)の場合 使用量40g 買物量100g

手順

1

鶏もも肉は余分な脂を取り、一口大に切ります。玉ねぎはくし形切り、しめじは手でほぐします。

2

さつまいもは所々皮をむき、乱切りにして水に5分ほどさらします。ブロッコリーは小房にわけ、色よく茹でます。

3

鍋に半量のオリーブ油をしき、鶏肉を入れ、両面に焼き色がついたら、一旦皿に取り出します。

4

同じ鍋に残りのオリーブ油を入れ、玉ねぎを炒め、しんなりしたら、しめじ、さつまいもを加え、さらに炒めます。

5

鶏肉を戻し入れ、ざっと合わせる。薄力粉を振りいれ、全体にからめるように炒め合わせる。

6

水・固形スープの素を加え落としぶたをして野菜が軟らかくなるまで煮込む。

7

落とし蓋を外し、みそを溶き入れる。ブロッコリー、豆乳を加え、沸騰直前で火を止める。塩こしょうで味を整えてできあがり。

最近見たレシピ