バンバンジー

バンバンジー
おいしい健康

管理栄養士のおすすめコメント

むね肉は塩麹と油をまぶしてしっとりやわらかな仕上がりに。ごまだれは、酢で塩味が引き立ち、塩分控えめでも満足できます。

栄養価(1人分)

カルシウム
92mg
マグネシウム
57mg
リン
240mg
1.1mg
亜鉛
1.1mg
ビタミンA
22µg
ビタミンE
0.6mg
ビタミンB1
0.13mg
ビタミンB2
0.13mg
ビタミンB6
0.60mg
ビタミンB12
0.2µg
葉酸
38µg
ビタミンC
10mg
ビタミンD
0.1µg
煮物や麺類の残り汁など、実際には食さないと想定される栄養価は、上記リストから除いてあります。
読み込み中 読み込み中

材料

鶏むね肉(皮なし)
100 g
100.0 g
きゅうり 旬
50 g
1/2本 (51 g)
長ねぎ
5 g
1/8本未満 (8.3 g)
しょうが 旬
2 g
1/6片 (2.5 g)
鶏肉の下味用
日本酒
小さじ1/3強 (2 g)
2.0 g
塩麹
小さじ1/3強 (2 g)
2.0 g
サラダ油
小さじ1/3強 (1.5 g)
1.5 g
ごまだれ
しょうゆ
小さじ1 (6 g)
6.0 g
白練りごま
小さじ1 (6 g)
6.0 g
小さじ1弱 (4 g)
4.0 g
ごま油
小さじ1/2 (2 g)
2.0 g
砂糖
小さじ1/2 (1.5 g)
1.5 g
ラー油
0.5 g
0.5 g
※ 使用量は野菜の皮、肉・魚の骨や内臓を取り除いたもので、食べられる部分の分量を表示しています。
※ 買物量は廃棄される部分も含んだ分量を表記しています。例: あさり(殻付き)の場合 使用量40g 買物量100g

手順

1

鶏むね肉は包丁で観音開きにし、下味用の調味料をまぶして10分おいておきます。

塩麹はうま味が強く、鶏むね肉にまぶしておくとよりおいしく仕上がります。

2

長ねぎはみじん切りにし、しょうがはすりおろします。

3

蒸し器にペーパータオルを敷いて1の鶏肉を入れ、中火で5分、強火で3分蒸します。

加熱時間は2人分の目安です。蒸す時に中火から強火にすることで、鶏肉がしっとりと仕上がります。

4

蒸し器から取り出し、ペーパータオルで包んで粗熱を取ります。

蒸した後、ペーパータオルで包んでおくと余熱で火が通り、しっとり感が増します。

5

たれ用の調味料を合わせ、長ねぎとしょうがを入れて混ぜ合わせます。

6

きゅうりはマッチ棒より太めの細切りにして、器に盛り付けます。

7

鶏むね肉は包丁で繊維に沿って細切りにして、きゅうりの上にのせます。ごまだれをかけて出来上がりです。

最近見たレシピ