豆もやしとにんじんのナムル

豆もやしとにんじんのナムル
おいしい健康

管理栄養士のおすすめコメント

もやしは酒を加えてゆでることで臭みをとります。温かいうちに調味料をなじませると、味がしみて食べごたえのある副菜に。

栄養価(1人分)

カルシウム
56mg
マグネシウム
25mg
リン
52mg
0.6mg
亜鉛
0.4mg
ビタミンA
207µg
ビタミンE
0.4mg
ビタミンB1
0.08mg
ビタミンB2
0.06mg
ビタミンB6
0.11mg
ビタミンB12
0.0µg
葉酸
55µg
ビタミンC
4mg
ビタミンD
0.0µg
煮物や麺類の残り汁など、実際には食さないと想定される栄養価は、上記リストから除いてあります。
読み込み中 読み込み中

材料

豆もやし
50 g
1/4袋 (52 g)
にんじん
30 g
1/4本 (33 g)
大さじ1 (15 g)
15.0 g
にんにく(すりおろし)
1 g
1/4片 (1.1 g)
0.6 g
0.6 g
小さじ1/2 (2.5 g)
2.5 g
白ごま
小さじ1/2 (1.5 g)
1.5 g
黒すりごま
小さじ1/2強 (1.5 g)
1.5 g
ごま油
小さじ3/4 (3 g)
3.0 g
※ 使用量は野菜の皮、肉・魚の骨や内臓を取り除いたもので、食べられる部分の分量を表示しています。
※ 買物量は廃棄される部分も含んだ分量を表記しています。例: あさり(殻付き)の場合 使用量40g 買物量100g

手順

1

もやしはひげ根をとります。にんじんはせん切りにします。

ひげ根を取ると臭みがとれて風味が良くなります。

2

もやしがかぶるくらいの量の沸騰した湯に酒の半量を入れます。もやしを加えて約40秒ゆでてざるにあげて、水けをよくきります。

酒は臭みを消し、風味とうま味を加えます。

3

にんじんも同様に、酒(残りの半量)を入れた沸騰した湯で約1分ゆで、ざるに上げて水けをよくきります。

4

もやしとにんじんは、ペーパータオルで水けしっかりと取り除き、温かいうちに各々にんにく、塩、酢の半量を加えてあえます。

シャキッとさせるために、しっかりと水けを取るのがポイントです。

5

もやしに白ごまと半量のごま油を、にんじんに黒すりごまと残りのごま油を加えてさっと混ぜます。

最近見たレシピ