鯛のあら煮 鯛のあら煮

鯛のあら煮

  • エネルギー 211 kcal
  • 食塩相当量 1.4 g

鯛のあら煮

  • エネルギー 211 kcal
  • 食塩相当量 1.4 g
川津幸子
1時間以内

身はふっくらやわらか。骨ごと煮出し、うまみを存分に引き出しました。

このレシピのエピソード

あらは鯛の下ろし身をとった後に残る頭やカマ、ヒレなどのことです。捨てられてしまうこともありますが、骨から出るうまみを味わえるおいしい部分。上品な甘みのあるほほ肉、骨の周りのうまみのある身や骨ごと煮出した絶品の煮汁など、あら煮はひと皿でいろいろな味わいを楽しめます。


このレシピの栄養価

メンバーシップに登録をすると
あなたの食事基準に合わせたレシピの
栄養価が表示されます

すべての栄養価 (1人分)

エネルギー
211 kcal
食塩相当量
1.4 g
たんぱく質
18.5 g
脂質
8.0 g
炭水化物
10.2 g
糖質
10.2 g
食物繊維
0.0 g
カリウム
419 mg
カルシウム
14 mg
マグネシウム
33 mg
リン
221 mg
0.3 mg
亜鉛
0.5 mg
ヨウ素
5 µg
コレステロール
59 mg
ビタミンB1
0.28 mg
ビタミンB2
0.08 mg
ビタミンC
3 mg
ビタミンB6
0.36 mg
ビタミンB12
1.3 µg
葉酸
6 µg
ビタミンA
9 µg
ビタミンD
6.0 µg
ビタミンK
0 µg
ビタミンE
2.0 mg
エネルギー
211 kcal
食塩相当量
1.4 g
たんぱく質
18.5 g
脂質
8.0 g
炭水化物
10.2 g
糖質
10.2 g
食物繊維
0.0 g
カリウム
419 mg
カルシウム
14 mg
マグネシウム
33 mg
リン
221 mg
0.3 mg
亜鉛
0.5 mg
ヨウ素
5 µg
コレステロール
59 mg
ビタミンB1
0.28 mg
ビタミンB2
0.08 mg
ビタミンC
3 mg
ビタミンB6
0.36 mg
ビタミンB12
1.3 µg
葉酸
6 µg
ビタミンA
9 µg
ビタミンD
6.0 µg
ビタミンK
0 µg
ビタミンE
2.0 mg
煮物や麺類の残り汁など、実際には食さないと想定される栄養価は、上記リストから除いてあります。

材料 4 人分

  • 鯛のあら(1人分180〜200g)
    340 g
  • 200 ml
  • 100 g
  • みりん
    45 ml
  • 砂糖
    大さじ1 (9 g)
  • しょうゆ
    大さじ2 (36 g)
  • 木の芽(お好みで)
    0.4 g
  • 鯛のあら(1人分180〜200g)
    760 g
  • 200.0 g
  • 100.0 g
  • みりん
    54.0 g
  • 砂糖
    9.0 g
  • しょうゆ
    36.0 g
  • 木の芽(お好みで)
    0.4 g
  • ※ 使用量は野菜の皮、肉・魚の骨や内臓を取り除いたもので、食べられる部分の分量を表示しています。
  • ※ 買物量は廃棄される部分も含んだ分量を表記しています。例: あさり(殻付き)の場合 使用量40g 買物量100g

作り方

  • 1
    鯛のあらは、熱湯にさっと通したあと、冷水にとって洗い、残ったうろこや血合いを取り除きます。
  • 2
    鍋に水、酒を入れて強めの中火で煮立て、1の鯛を入れたら、落とし蓋をして10分煮ます。
    先に水と酒で煮て、臭みをとります。
  • 3
    みりん、砂糖、しょうゆを加えて落とし蓋をし、弱めの中火でさらに15分ほど煮ます。
  • 4
    器に盛り、好みで木の芽を添えます。

  • このレシピに使われている食材について


    アプリをインストール