野菜のピクルス

野菜のピクルス
by おいしい健康 管理栄養士

管理栄養士のおすすめコメント

色とりどりの野菜を使ったピクルス。

栄養価(1人分)

カルシウム
16mg
マグネシウム
8mg
リン
22mg
0.2mg
亜鉛
0.2mg
ビタミンA
24µg
ビタミンE
1.1mg
ビタミンB1
0.03mg
ビタミンB2
0.04mg
ビタミンB6
0.13mg
ビタミンB12
0.0µg
葉酸
29µg
ビタミンC
52mg
ビタミンD
0.0µg
煮物や麺類の残り汁など、実際には食さないと想定される栄養価は、上記リストから除いてあります。

このレシピのエピソード

常備菜にもおすすめの自家製ピクルス。きゅうりやセロリ以外にも、茹でた根菜などでもアレンジが可能です。

読み込み中 読み込み中

材料

作りやすい分量

6人部が作りやすい分量です。

使用量

買物量(目安)

きゅうり
120 g
1本 (120 g)
セロリ
120 g
1本 (180 g)
パプリカ(赤)
90 g
2/3個 (100 g)
パプリカ(黄)
90 g
2/3個 (100 g)
A
 
 
90 ml
90.0 g
砂糖
24 g
24.0 g
小さじ1/3弱 (1.8 g)
1.8 g
ローリエ
0.6 g
0.6 g
粒こしょう
0.6 g
0.6 g
赤とうがらし
0.6 g
1本 (0.6 g)
※ 使用量は野菜の皮、肉・魚の骨や内臓を取り除いたもので、食べられる部分の分量を表示しています。
※ 買物量は廃棄される部分も含んだ分量を表記しています。例: あさり(殻付き)の場合 使用量40g 買物量100g

下準備

1

保存用の瓶を煮沸し、水分を乾かします。

手順

1
69313

きゅうりは5cm長さの棒状に切ります。

2
69314

セロリはピーラーで筋をむき、きゅうりに合わせて5cmの長さに切ります。

3
69315

パプリカはそれぞれきゅうりに合わせて5cmの長さに切ります。

4
69316

Aと水大さじ1(分量外)を小鍋に入れ、沸騰させ火を止めて冷まします。

6人分が作りやすい量です。

5
69317

1と2と3を保存用瓶に彩りよく詰め、3を注ぎ入れます。

6
69318

蓋をして冷蔵庫で一晩置いて、お召し上がりください。

最近見たレシピ