簡単 水菜と茸のあっさり煮浸し柚子胡椒で

簡単 水菜と茸のあっさり煮浸し柚子胡椒で

栄養士のおすすめコメント

炒めたきのこと水菜の相性が抜群。味付けがシンプルな分、ゆずこしょうがアクセントに。温冷どちらでもおいしくいただけます。

栄養価(1人分)

カルシウム
64mg
マグネシウム
16mg
リン
55mg
0.8mg
亜鉛
0.4mg
ビタミンA
33µg
ビタミンE
0.6mg
ビタミンB1
0.08mg
ビタミンB2
0.12mg
ビタミンB6
0.09mg
ビタミンB12
0.0µg
葉酸
59µg
ビタミンC
17mg
ビタミンD
1.1µg
煮物や麺類の残り汁など、実際には食さないと想定される栄養価は、上記リストから除いてあります。
読み込み中 読み込み中

材料

使用量

買物量(目安)

水菜旬
30 g
1/6束 (35 g)
まいたけ
20 g
1/4パック (22 g)
しめじ
20 g
1/4パック (22 g)
ごま油
小さじ1/2 (2 g)
2 g
大さじ3 (45 g)
45 g
めんつゆ(3倍濃縮タイプ)
小さじ1強 (6 g)
6 g
ゆずこしょう
0.5 g
0.5 g
※ 使用量は野菜の皮、肉・魚の骨や内臓を取り除いたもので、食べられる部分の分量を表示しています。
※ 買物量は廃棄される部分も含んだ分量を表記しています。例: あさり(殻付き)の場合 使用量40g 買物量100g

手順

1

水菜は4cmの長さに切り、まいたけ、しめじは手で食べやすい大きさにほぐします。

2

鍋にごま油を熱し、まいたけ、しめじを加え、しんなりするまで炒めます。

3

きのこの香りがでてきたら、水、めんつゆを加え、ひと煮立ちさせます。

4

水菜とゆずこしょうを加え、火を止めます。水菜がしんなりとしてきたら、出来上がりです。

最近見たレシピ