ダイエットに ヘルシー高野豆腐で親子丼

ダイエットに ヘルシー高野豆腐で親子丼

管理栄養士のおすすめコメント

高野豆腐と卵は消化吸収に優れたたんぱく源です。高野豆腐に含まれる大豆たんぱくには血中コレステロール低下作用があります。

栄養価(1人分)

カルシウム
148mg
マグネシウム
50mg
リン
318mg
2.6mg
亜鉛
2.6mg
ビタミンA
83µg
ビタミンE
0.9mg
ビタミンB1
0.08mg
ビタミンB2
0.28mg
ビタミンB6
0.18mg
ビタミンB12
0.7µg
葉酸
45µg
ビタミンC
4mg
ビタミンD
1.0µg
煮物や麺類の残り汁など、実際には食さないと想定される栄養価は、上記リストから除いてあります。
読み込み中 読み込み中

材料

高野豆腐
16 g
1枚 (16.0 g)
玉ねぎ
50 g
1/4個 (53 g)
55 g
1個 (65 g)
100 ml
100.0 g
めんつゆ
50 g
50.0 g
ごはん
140 g
140.0 g
※ 使用量は野菜の皮、肉・魚の骨や内臓を取り除いたもので、食べられる部分の分量を表示しています。
※ 買物量は廃棄される部分も含んだ分量を表記しています。例: あさり(殻付き)の場合 使用量40g 買物量100g

手順

1

高野豆腐をたっぷりの水で戻し、一口大に手でちぎります。玉ねぎを5mm幅に切ります。

2

鍋に水とめんつゆを煮たて、玉ねぎと高野豆腐を煮ます。

3

玉ねぎがしんなりしたら火を止め、溶き卵を入れ、半熟状態になったらできあがりです。

最近見たレシピ