レンチンキャベツの牛肉ソース

レンチンキャベツの牛肉ソース
おいしい健康

管理栄養士のおすすめコメント

材料2つでできるボリュームおかず。春先のキャベツは特に外側の葉にカルシウムが多く、その吸収を助けるビタミンKも豊富です。

栄養価(1人分)

カルシウム
77mg
マグネシウム
46mg
リン
224mg
2.3mg
亜鉛
6.9mg
ビタミンA
11µg
ビタミンE
0.6mg
ビタミンB1
0.13mg
ビタミンB2
0.29mg
ビタミンB6
0.57mg
ビタミンB12
1.5µg
葉酸
78µg
ビタミンC
56mg
ビタミンD
0.0µg
煮物や麺類の残り汁など、実際には食さないと想定される栄養価は、上記リストから除いてあります。
読み込み中 読み込み中

材料

使用量

買物量(目安)

キャベツ(大きめの葉)
120 g
140 g
牛切り落とし肉(小さめに切る)
100 g
100.0 g
オリーブ油
小さじ3/4 (3 g)
3.0 g
【A】酒
大さじ1/2 (7.5 g)
7.5 g
【A】砂糖
小さじ1 (3 g)
3.0 g
【A】しょうゆ
大さじ1/2 (9 g)
9.0 g
小さじ3/4 (3.8 g)
3.8 g
※ 使用量は野菜の皮、肉・魚の骨や内臓を取り除いたもので、食べられる部分の分量を表示しています。
※ 買物量は廃棄される部分も含んだ分量を表記しています。例: あさり(殻付き)の場合 使用量40g 買物量100g

手順

1

キャベツは芯を取り除き、太めのせん切りにしてふんわりラップをして1分20秒レンジ加熱する。

2

フライパンにオリーブオイルを入れ、牛肉を中火で炒める。色が完全に変わったらAを順次入れて煮詰め最後に酢をまわしかける。

3

②を①のキャベツにたっぷりかける。

4

※電子レンジの加熱時間は、2人分の時の目安。

最近見たレシピ