フライパンで 本格タンドリーチキン

フライパンで 本格タンドリーチキン
photo by おいしい健康

管理栄養士のおすすめコメント

皮目に竹串で穴をあけ、味を染み込みやすく。漬け込み時間もなく袋で調理でき、洗い物の少なさも嬉しいポイントです。

栄養価(1人分)

カルシウム
35mg
マグネシウム
27mg
リン
179mg
1.1mg
亜鉛
1.6mg
ビタミンA
52µg
ビタミンE
0.8mg
ビタミンB1
0.11mg
ビタミンB2
0.16mg
ビタミンB6
0.27mg
ビタミンB12
0.3µg
葉酸
16µg
ビタミンC
3mg
ビタミンD
0.4µg
煮物や麺類の残り汁など、実際には食さないと想定される栄養価は、上記リストから除いてあります。
読み込み中 読み込み中

材料

鶏もも肉(皮つき)
90 g
90.0 g
バター
小さじ1/2 (2 g)
2.0 g
漬けだれ
プレーンヨーグルト
大さじ1 (15 g)
15.0 g
ウスターソース
小さじ1 (6 g)
6.0 g
にんにく(すりおろし) 旬
2 g
1/2片 (2.2 g)
しょうが(すりおろし) 旬
2 g
1/6片 (2.5 g)
カレー粉
小さじ3/4 (1.5 g)
1.5 g
0.2 g
0.2 g
飾り用
クコの実(お好みで)
少々
0.0 g
ローズマリー(お好みで)
少々
0.0 g
※ 使用量は野菜の皮、肉・魚の骨や内臓を取り除いたもので、食べられる部分の分量を表示しています。
※ 買物量は廃棄される部分も含んだ分量を表記しています。例: あさり(殻付き)の場合 使用量40g 買物量100g

手順

1

鶏もも肉は常温に戻します。竹串で皮全体に穴をあけ、一口大のそぎ切りにします。

2

ポリ袋に鶏もも肉を入れます。漬けだれの材料を上から順に入れ、その都度よく揉み込みます。

都度揉み込むことで漬け込み時間なしで作れます。

3

フライパンにバターを中火で溶かし、鶏もも肉を漬けだれごと入れて皮側から焼きます。

焦がさないように注意してください。

4

皮側に焼き色がついたら裏返し、しっかりと火を通します。

5

器に盛り、お好みでクコの実をのせ、ローズマリーを添えて出来上がりです。

最近見たレシピ