仙台麩の夏おでん

仙台麩の夏おでん

管理栄養士のおすすめコメント

冷やしていただく「冷やしおでん」。彩りよく見た目もさわやか、トマトの酸味がきいています。

栄養価(1人分)

カルシウム
58mg
マグネシウム
36mg
リン
173mg
1.4mg
亜鉛
0.9mg
ビタミンA
79µg
ビタミンE
0.7mg
ビタミンB1
0.12mg
ビタミンB2
0.25mg
ビタミンB6
0.20mg
ビタミンB12
1.3µg
葉酸
40µg
ビタミンC
24mg
ビタミンD
1.3µg
煮物や麺類の残り汁など、実際には食さないと想定される栄養価は、上記リストから除いてあります。
読み込み中 読み込み中

材料

使用量

買物量(目安)

仙台麩
3 g
1/8本 (3.0 g)
トマト
20 g
1/8個 (21 g)
じゃがいも旬
60 g
1/2個 (67 g)
笹かまぼこ
20 g
20.0 g
ゆで卵
50 g
1個 (50.0 g)
しらたき
20 g
1/8袋 (20.0 g)
だし汁
250 ml
250.0 g
料理酒
小さじ1 (5 g)
5.0 g
みりん
小さじ1弱 (5 g)
5.0 g
薄口しょうゆ
小さじ1弱 (5 g)
5.0 g
上白糖
小さじ1/3 (1 g)
1.0 g
※ 使用量は野菜の皮、肉・魚の骨や内臓を取り除いたもので、食べられる部分の分量を表示しています。
※ 買物量は廃棄される部分も含んだ分量を表記しています。例: あさり(殻付き)の場合 使用量40g 買物量100g

手順

1

仙台麩は 1㎝程度の輪切りにして5分位ぬるま湯で戻し、ザルに上げ水気をきります。

2

じゃがいもは皮をむいて4等分位に切り、水につけアクを抜きます。トマトは皮を湯むきします。

3

しらたきは食べやすいよう、ザクザクと包丁を入れてからサッと下ゆでをします。

4

鍋に調味料、だしを入れ、仙台麩、じゃがいもを加えて煮ます。じゃがいもがやわらかくなったら、笹かまぼこ、ゆで卵を加えます。

5

鍋を火からおろし、粗熱が取れたら、トマトを加えて出来上がりです。

最近見たレシピ