揚げ出し豆腐

揚げ出し豆腐

管理栄養士のおすすめコメント

豆腐の旨みが凝縮された一品。昔から食されている代表的な日本料理です。

栄養価(1人分)

カルシウム
145mg
マグネシウム
209mg
リン
194mg
1.7mg
亜鉛
1.1mg
ビタミンA
7µg
ビタミンE
1.3mg
ビタミンB1
0.14mg
ビタミンB2
0.08mg
ビタミンB6
0.15mg
ビタミンB12
0.0µg
葉酸
44µg
ビタミンC
13mg
ビタミンD
0.0µg
煮物や麺類の残り汁など、実際には食さないと想定される栄養価は、上記リストから除いてあります。
読み込み中 読み込み中

材料

使用量

買物量(目安)

木綿豆腐
150 g
1/2丁 (150.0 g)
片栗粉
小さじ2と2/3 (8 g)
8.0 g
茄子
30 g
1/2本 (33 g)
しし唐
10 g
3.5本 (11 g)
サラダ油
適量
適量
大根
30 g
1cm (35 g)
あさつき
1 g
1.0 g
醬油
小さじ2/3 (4 g)
4.0 g
みりん
小さじ2/3 (4 g)
4.0 g
和風だし(粉末)
少々
0.1 g
大さじ2 (30 g)
30.0 g
おろししょうが
2 g
2.0 g
※ 使用量は野菜の皮、肉・魚の骨や内臓を取り除いたもので、食べられる部分の分量を表示しています。
※ 買物量は廃棄される部分も含んだ分量を表記しています。例: あさり(殻付き)の場合 使用量40g 買物量100g

手順

1

流しに対して斜めに置いたまな板の上に豆腐を重ならないように並べ、その上にもう1枚まな板を乗せ、まな板の重さで水切をする。

2

大根は大根おろしにする。万能ねぎは細かい小口切りにする。ししとうは油で跳ねないように包丁で切り込みを入れる。

3

鍋に醤油、みりん、水、和風だしを加え天つゆを作る。

4

1の水切りした豆腐を食べやすい大きさにカットし、片栗粉を薄くまんべんなくまぶす。

5

天ぷら鍋に油を入れ180℃になったら、茄子、ししとうを先に素揚げする。次に4の豆腐を揚げる。

6

器に5の豆腐、茄子、ししとうを盛り、2の大根おろし、万能ねぎ、おろし生姜を添え、熱々の天つゆをかける。

最近見たレシピ