いかなごのくぎ煮

いかなごのくぎ煮

管理栄養士のおすすめコメント

骨ごと食べる魚なのでカルシウムをたくさん摂れ、吸収を助ける働きがあるビタミンDも豊富です。カルシウムは精神安定に効果的!

栄養価(1人分)

カルシウム
254mg
マグネシウム
28mg
リン
285mg
1.5mg
亜鉛
2.1mg
ビタミンA
100µg
ビタミンE
0.4mg
ビタミンB1
0.10mg
ビタミンB2
0.43mg
ビタミンB6
0.10mg
ビタミンB12
5.5µg
葉酸
19µg
ビタミンC
1mg
ビタミンD
10.5µg
煮物や麺類の残り汁など、実際には食さないと想定される栄養価は、上記リストから除いてあります。
読み込み中 読み込み中

材料

いかなご
50 g
50.0 g
Aしょうゆ
大さじ2/3 (12 g)
12.0 g
A酒
小さじ1 (5 g)
5.0 g
Aみりん
小さじ1/4 (1.5 g)
1.5 g
Aざらめ糖
小さじ2と1/2弱 (12 g)
12.0 g
Aしょうが(皮付き) 旬
2 g
1/6片 (2.5 g)
※ 使用量は野菜の皮、肉・魚の骨や内臓を取り除いたもので、食べられる部分の分量を表示しています。
※ 買物量は廃棄される部分も含んだ分量を表記しています。例: あさり(殻付き)の場合 使用量40g 買物量100g

手順

1

【煮汁の準備】 できるだけ大きい鍋にAを入れ沸騰させます。ざらめは溶けにくいので箸などで混ぜてよく溶かしてください。

2

1が沸騰するまでの間にいかなごを洗い、ザルにあげて水をよくきっておきます。

3

煮汁が沸騰したらいかなごを加え、すぐ(いかなごに熱が入る前に)手でさっと優しくかき混ぜます。

4

落としぶたをして強火で煮て、アクが出たら丁寧に取ります。煮立ている間、いかなご表面全体が泡に包まれていることが重要。

5

泡がおさまってきたら、落としぶたを取り火を弱め、煮汁がなくなる寸前まで煮詰めてできあがりです。

6

できるだけ平たい大きなザルなどに広げて、汁を切りながら冷ます。うちわであおいで冷ますと、照りのあるくぎ煮に仕上がります。

最近見たレシピ