揚げない かつおの竜田揚げ

揚げない かつおの竜田揚げ

管理栄養士のおすすめコメント

臭みを極力なくしたかつおの竜田揚げ。少量の油で、揚げ焼きをして仕上げます。しょうがが効いていて、さっぱりといただけます。

栄養価(1人分)

カルシウム
25mg
マグネシウム
42mg
リン
248mg
1.9mg
亜鉛
0.8mg
ビタミンA
44µg
ビタミンE
1.0mg
ビタミンB1
0.13mg
ビタミンB2
0.17mg
ビタミンB6
0.65mg
ビタミンB12
6.7µg
葉酸
31µg
ビタミンC
5mg
ビタミンD
3.2µg
煮物や麺類の残り汁など、実際には食さないと想定される栄養価は、上記リストから除いてあります。
読み込み中 読み込み中

材料

使用量

買物量(目安)

かつお(柵)
80 g
80.0 g
0.2 g
0.2 g
片栗粉
適量
適量
Aしょうゆ
小さじ1 (6 g)
6.0 g
A酒
小さじ1強 (6 g)
6.0 g
Aみりん
小さじ1/2 (3 g)
3.0 g
Aしょうが(すりおろし)旬
2 g
1/6片 (2.5 g)
サラダ油
小さじ1 (4 g)
4.0 g
リーフレタス(ざく切り)旬
20 g
2枚 (21 g)
紫玉ねぎ(薄切り)
10 g
1/8個未満 (11 g)
※ 使用量は野菜の皮、肉・魚の骨や内臓を取り除いたもので、食べられる部分の分量を表示しています。
※ 買物量は廃棄される部分も含んだ分量を表記しています。例: あさり(殻付き)の場合 使用量40g 買物量100g

手順

1

かつおの両面に塩を振ったら10分ほどおき、ペーパータオルで余分な水分と臭みを取ります。

2

かつおに熱湯をかけ臭み抜きをしたら、冷水につけて身を締めます。粗熱が取れたら、ペーパータオルで水けを除きます。

3

密閉容器にAを合わせ、かつおを入れます。10分ほど冷蔵庫で寝かせ、下味を付けます。

4

Aのつけ汁から取り出し、食べやすい大きさに切り、片栗粉を薄くまぶします。

5

サラダ油を熱したフライパンで、両面こんがりと色づくまで揚げ焼きします。

6

皿にリーフレタスと紫玉ねぎをのせます。かつおを盛り付けたら出来上がりです。

最近見たレシピ