簡単 海老とアスパラガスの中華風塩炒め

簡単 海老とアスパラガスの中華風塩炒め

管理栄養士のおすすめコメント

えびのプリプリ食感がたまらない中華風塩炒め。アスパラを加えることで彩りが良くなり、食べごたえがアップします。

栄養価(1人分)

カルシウム
59mg
マグネシウム
32mg
リン
191mg
1.4mg
亜鉛
1.1mg
ビタミンA
16µg
ビタミンE
2.0mg
ビタミンB1
0.10mg
ビタミンB2
0.11mg
ビタミンB6
0.19mg
ビタミンB12
0.8µg
葉酸
125µg
ビタミンC
8mg
ビタミンD
0.0µg
煮物や麺類の残り汁など、実際には食さないと想定される栄養価は、上記リストから除いてあります。
読み込み中 読み込み中

材料

使用量

買物量(目安)

アスパラガス
50 g
3本 (63 g)
むきえび
70 g
88 g
A酒
小さじ1/2 (2.5 g)
2.5 g
A塩
0.5 g
0.5 g
Aこしょう
少々
0.0 g
片栗粉
小さじ2/3 (2 g)
2.0 g
ごま油
小さじ1 (4 g)
4.0 g
にんにく(せん切り)
2 g
1/2片 (2.2 g)
中華風だしの素
小さじ1/3強 (1 g)
1.0 g
粗びき黒こしょう
少々
0.1 g
※ 使用量は野菜の皮、肉・魚の骨や内臓を取り除いたもので、食べられる部分の分量を表示しています。
※ 買物量は廃棄される部分も含んだ分量を表記しています。例: あさり(殻付き)の場合 使用量40g 買物量100g

手順

1

アスパラガスは根に近い1/3くらいの部分の皮をピーラーでむき、3cmの長さに斜め切りします。

2

アスパラガスは熱湯で1分〜1分半ゆでて、水にさらし色止めをしたら、水けをきります。

3

むきえびは、ペーパータオルで包んで余分な水分を取り除き、Aで下味をつけます。5分ほど置き、片栗粉を全体にまぶします。

4

フライパンにごま油を入れて中弱火で熱し、にんにくを加え、油に香りを移します。

5

むきえびを入れて、火が通るまで中火で炒めます。※片栗粉の衣が取れるので、最初はあまりかき回さないようにします。

6

火が通り、えびが白くなったら、アスパラガスと中華風だしの素を入れてさっと炒めます。

7

全体に味がなじんだら、粗びき黒こしょうを振って完成です。

最近見たレシピ