時短 節約 牛薄切り肉でビーフシチュー

時短 節約 牛薄切り肉でビーフシチュー

管理栄養士のおすすめコメント

具材を薄くすることで高齢の方も食べやすいです。牛肉にはビタミンB12が豊富で、正常な赤血球を作りだし、貧血を予防します。

栄養価(1人分)

カルシウム
38mg
マグネシウム
39mg
リン
183mg
1.4mg
亜鉛
3.5mg
ビタミンA
201µg
ビタミンE
1.5mg
ビタミンB1
0.18mg
ビタミンB2
0.21mg
ビタミンB6
0.43mg
ビタミンB12
1.1µg
葉酸
73µg
ビタミンC
42mg
ビタミンD
0.2µg
煮物や麺類の残り汁など、実際には食さないと想定される栄養価は、上記リストから除いてあります。
読み込み中 読み込み中

材料

使用量

買物量(目安)

牛薄切り肉
65 g
65.0 g
薄力粉
大さじ2/3 (6 g)
6.0 g
にんじん旬
25 g
1/6本 (28 g)
じゃがいも
50 g
1/3個 (56 g)
玉ねぎ
65 g
1/3個 (69 g)
赤ワイン
大さじ1 (15 g)
15.0 g
ローリエ
少々
少々
ケチャップ
大さじ1/2強 (8 g)
8.0 g
デミグラスソース缶
45 g
45.0 g
塩コショウ
0.3 g
0.3 g
にんにく(すりおろし)
0.8 g
1/6片 (0.9 g)
しめじ
15 g
1/6パック (17 g)
ブロッコリー(ゆで)
30 g
30.0 g
サラダ油
小さじ1/2 (2 g)
2.0 g
※ 使用量は野菜の皮、肉・魚の骨や内臓を取り除いたもので、食べられる部分の分量を表示しています。
※ 買物量は廃棄される部分も含んだ分量を表記しています。例: あさり(殻付き)の場合 使用量40g 買物量100g

手順

1

牛肉に塩コショウをし、ぎゅっと一口サイズより大きめに丸め薄力粉をまぶす。玉ねぎを薄めの一口サイズに切る。

2

にんじん、じゃがいもは薄めの一口大に切り、レンジで加熱して柔らかくしておく。

3

フライパンを熱し、サラダ油をひき、にんにくをいれ、牛肉を型崩さないよう焼く。赤ワインをいれ、約2分で沸いたら火を止める。

4

鍋で玉ねぎをいため、2の野菜、3の肉、ローリエ・ケチャップ・しめじを加えて5分煮る。

5

デミグラスソースをいれ、焦げないように、型崩れしないように弱火で10分煮込む

6

茹でたブロッコリーを飾り、出来上がりです。

最近見たレシピ