切り干し大根の卵焼き

切り干し大根の卵焼き
おいしい健康

管理栄養士のおすすめコメント

栄養価の高い卵に、ミネラル豊富な切り干し大根を組み合わせた風味豊かで食感がよい卵焼き。ツナの代わりに干しえびでも美味。

栄養価(1人分)

カルシウム
60mg
マグネシウム
22mg
リン
133mg
1.3mg
亜鉛
0.9mg
ビタミンA
93µg
ビタミンE
1.0mg
ビタミンB1
0.07mg
ビタミンB2
0.25mg
ビタミンB6
0.12mg
ビタミンB12
0.6µg
葉酸
50µg
ビタミンC
7mg
ビタミンD
1.2µg
煮物や麺類の残り汁など、実際には食さないと想定される栄養価は、上記リストから除いてあります。
読み込み中 読み込み中

材料

使用量

買物量(目安)

卵(Mサイズ)
50 g
1個 (59 g)
切り干し大根
5 g
5.0 g
A ツナ缶(油漬け、汁けをきる)
12.5 g
12.5 g
A 長ねぎ(小口切り)旬
10 g
1/8本 (17 g)
A しょうゆ
小さじ1/2 (3 g)
3.0 g
A こしょう
少々
0.1 g
ごま油
小さじ1 (4 g)
4.0 g
サニーレタス(あれば)
5 g
1/4枚 (5.3 g)
ミニトマト(あれば)
10 g
1個 (10 g)
※ 使用量は野菜の皮、肉・魚の骨や内臓を取り除いたもので、食べられる部分の分量を表示しています。
※ 買物量は廃棄される部分も含んだ分量を表記しています。例: あさり(殻付き)の場合 使用量40g 買物量100g

手順

1

切り干し大根は水で洗い(水戻しは不要)、包丁かキッチンばさみで2〜3cmに切ります。

2

ボウルに卵を溶きほぐし、Aを加えて混ぜます。

3

フライパンにごま油を熱して、1の切り干し大根を中火でさっと炒めます。軽く火が通ったところで2の卵液を流し入れます。

4

菜箸で大きく混ぜ、縁の部分が少し固まってきたら、蓋をして弱火で2~3分焼きます。裏返して卵に火が通るまで焼きます。

5

取り出して切り分けます。器に盛り、サニーレタス、プチトマト(あれば)を添えて出来上がりです。

6

※作りやすい分量は2人分からです。

最近見たレシピ