豚とトマトとネギの中華風炒め

豚とトマトとネギの中華風炒め
おいしい健康

管理栄養士のおすすめコメント

お肉と一緒に野菜もとれる減塩メニュー。エネルギーや糖質も比較的少なく、「中華」の味付けで男性でも食べやすい一品です。

栄養価(1人分)

カルシウム
41mg
マグネシウム
33mg
リン
172mg
0.9mg
亜鉛
2.5mg
ビタミンA
42µg
ビタミンE
1.1mg
ビタミンB1
0.57mg
ビタミンB2
0.23mg
ビタミンB6
0.36mg
ビタミンB12
0.4µg
葉酸
58µg
ビタミンC
20mg
ビタミンD
0.2µg
煮物や麺類の残り汁など、実際には食さないと想定される栄養価は、上記リストから除いてあります。
読み込み中 読み込み中

材料

使用量

買物量(目安)

豚肉(薄切り)
80 g
80.0 g
トマト旬
75 g
1/2個 (77 g)
長ねぎ
50 g
1/2本 (83 g)
しょうが(せん切り)旬
2.5 g
1/4片 (3.1 g)
ごま油
小さじ1/4 (1 g)
1.0 g
<調味料>
 
 
穀物酢
大さじ3/4 (11.3 g)
11.3 g
大さじ1/2 (7.5 g)
7.5 g
片栗粉
小さじ1 (3 g)
3.0 g
鶏がらスープの素
小さじ1/2 (1.3 g)
1.3 g
砂糖
小さじ1/2 (1.5 g)
1.5 g
50 ml
50.0 g
<お好みで>
 
 
いりごま
小さじ1/3 (1 g)
1.0 g
コリアンダー(香菜)
2 g
2.0 g
※ 使用量は野菜の皮、肉・魚の骨や内臓を取り除いたもので、食べられる部分の分量を表示しています。
※ 買物量は廃棄される部分も含んだ分量を表記しています。例: あさり(殻付き)の場合 使用量40g 買物量100g

手順

1

豚肉は一口大に切る。長ねぎは斜め切りにする。トマトはザク切りにする。<調味料>は合わせよく混ぜる。

2

フライパンにごま油としょうがを入れ、弱火にかけて香りを出す。

3

しょうがの香りが出たら豚肉を入れ、強めの中火で炒める。

4

豚肉の色が変わったら長ねぎを加えて炒める。

5

長ねぎに火が通ったらトマトを入れ、<調味料>を加える。

6

強火で調味料をからめ、汁けがほとんどなくなったら器に盛り付ける。

7

※いりごまや香菜などをお好みで添えてください。

最近見たレシピ