いわしの蒲焼き丼

いわしの蒲焼き丼
おいしい健康

管理栄養士のおすすめコメント

甘辛いたれでご飯が進むいわしの蒲焼き丼。一緒に盛り付けるクレソンと海苔のあえ物のさわやかな辛味がいいアクセントに。

栄養価(1人分)

カルシウム
82mg
マグネシウム
46mg
リン
273mg
2.2mg
亜鉛
2.5mg
ビタミンA
39µg
ビタミンE
3.7mg
ビタミンB1
0.08mg
ビタミンB2
0.38mg
ビタミンB6
0.46mg
ビタミンB12
12.8µg
葉酸
39µg
ビタミンC
3mg
ビタミンD
25.6µg
煮物や麺類の残り汁など、実際には食さないと想定される栄養価は、上記リストから除いてあります。

このレシピのエピソード

甘辛いたれが絡んだいわしの蒲焼きに、クレソンの海苔あえの組み合わせが絶妙な一品。クレソンと爽やかな辛味と海苔の風味がいわしのおいしさをより引き立てます。甘辛いたれと三杯酢の酸味で、薄味でも最後の一口までおいしく食べられます。

読み込み中 読み込み中

材料

使用量

買物量(目安)

いわし(開き)
80 g
200 g
小麦粉
適量
適量
大さじ1 (12 g)
12.0 g
クレソン(太い茎は除く)
10 g
1/4束 (12 g)
焼き海苔
0.4 g
1/8枚 (0.4 g)
米酢
小さじ1/2 (2.5 g)
2.5 g
ご飯
180 g
180.0 g
練りわさび(お好みで)
小さじ1/2 (3 g)
3.0 g
蒲焼きのたれ
 
 
小さじ1 (5 g)
5.0 g
みりん
小さじ1と1/4 (7.5 g)
7.5 g
濃口しょうゆ
小さじ1と1/3 (8 g)
8.0 g
三温糖
小さじ1 (3 g)
3.0 g
※ 使用量は野菜の皮、肉・魚の骨や内臓を取り除いたもので、食べられる部分の分量を表示しています。
※ 買物量は廃棄される部分も含んだ分量を表記しています。例: あさり(殻付き)の場合 使用量40g 買物量100g

手順

1

蒲焼きのたれを合わせておきます。

2
81560

いわしは大きめの骨と尾びれを取り除き、半身に切り分けます。小麦粉を振り、余分な粉をはたきます。

3

フライパンに油をひいて中火にかけ、いわしを皮目を下にして並べ、きつね色になるまで両面をしっかりと焼きます。

4
81562

火を止めて蒲焼きのたれを加え、いわしによく絡めます。

5
81563

クレソンと海苔、酢を混ぜ合わせます。

6

丼にご飯を盛り、クレソンの海苔あえといわしの蒲焼きをのせて出来上がりです。お好みで練りわさびを添えていただきます。

最近見たレシピ